minto.通信
2018年12月19日

minto.通信

クリスマスまでに5日間で彼氏をゲットするズルい心理術

✔︎
たった3つの心理術を使うだけ!
✔︎
誰でもできる簡単な方法を厳選
✔︎
これでクリスマスは寂しくない♪
とうとう来ましたこの季節、、、そうクリスマス。クリスマスまでに気になる彼をゲットして幸せなクリスマスにしたいですよね?

でも気になる彼が"草食系"で全然アタックしてくれない!
私のことが好きなのか気になる、、、
もう告白しようか迷う!!

そんなあなたにピッタリな"心理術"を教えちゃいます!《3つのポイント》を押さえるだけで彼を好きにさせることができるかも!?

⑴あえて好きと伝えない

人間は与えられた選択肢でしか物事を判断できない傾向にあります。

想像してください。
友達に「パスタとお寿司どっちが食べたい?」と聞かれたら、どちらかを選ぶのが自然ですよね?

でも他の選択肢もあるはずです。焼き肉や蕎麦などなど...このように選択肢の中でしか判断できないのです。

話を戻します。
「好き」と伝えると
彼は「付き合う・付き合わない」
の選択になるので、もしかしたら「ごめんなさい」と振られてしまうかも。

ではどうするか?

「あえて好きと伝えない」ことです。

方法は気になる彼の持ち物や趣味などを「好き」と褒めるのです。

「◯◯くんの時計かっこいいね!私そのデザイン好きだな!」
「◯◯くんサッカー好きなの?私もだよ!」

たったこれだけです。
こういう感じで間接的に「好き」を伝えるのです。

人間は自分と似た価値観の人に惹かれやすい傾向があります。自分の趣味や持ち物などを肯定してくれると嬉しいですよね?安心感が好意に繋がりやすいのは皆さんも知っていることです。

さらにこれの良い点は「スリーパー効果」も望めるということ。
スリーパー効果とは信用度が低い情報でも時間経過とともに信用度が上がる心理効果です。

「◯◯くんのそういうとこ好きだな」最初は単なる社交辞令に聞こえていたあなたの言葉が時間経過とともにだんだん快感になっていき、いつのまにかあなたのことが好きになっていた。

これが「あえて好きと伝えない極意」です。

⑵恋のキューピッドに依頼しよう

え?神頼み的な?心理術は?
言いたいことはわかります。
安心してください。比喩表現です。

また想像してください。

誰かがあなたに向かって「君のファッションセンスいいね」と言ったとします

場面を変えて第三者が「◯◯さんがあなたのファッションセンス褒めてたよ」と言ったとします。

どちらがお世辞に聞こえましたか?
おそらく前者でしょう。

人間は第三者に語られた自分の評価に対して、素直に受け止めやすくなるのです。これをウィンザー効果といいます。

これを使い友達にキューピッド役になってもらえばいいのです。

「××があなたの事好きみたいよ」友達に伝えてもらいましょう。

彼は間違いなくあなたのことが気になってしたかないでしょう。

「え?それって男として!?」みたいな事を聞いてきたら更にお願いして「さあ?そうなんじゃない?」とたぶらかすような言葉も言ってもらいましょう。

これでますます彼はあなたのことが気になるはずです。

◯◯できることを増やして好意を生む

この心理術を話す前に大切な事を話します。それは「単純接触効果」を利用するということです。

単純接触効果とは何度も繰り返して接触することで、好感度や評価が高まっていく心理効果です。

つまり何度も会えば会うほど人は相手に対して好意を持ちやすくなるということなんです。

これを踏まえたうえでもう1ランク上の心理術を教えます。

それは「共感できる増やして好意を生む」です。

単純接触をさりげなく繰り返し、彼にアプローチしていく段階では相手との距離感が大事です。

そこで効果があるのが「共感を生む綿まで相手に好意を刷り込む」ことです。

彼と共感できる「似ていること」「共通すること」を会話で探していくのです。

例えば趣味の話。
「私もPUBG始めたよ!」
「◯◯くんが応援しているチーム勝ったね!」

当時の思い出。
「昔◯◯って流行ったよね!」
「小学生のとき◯◯遊びやってた?」
このように彼が答えやすい話題で出来るだけ彼に話をさせ聞き役に徹しましょう。

そのとき否定はせず、共感すること。

もしくは知らない話題なら、「◯◯って知らないんだけど教えてよ!」というふうに彼の趣味や好きなことを受け入れているという姿勢を相手に見せましょう。

最後に

今まで通り「彼との距離が変わらずモヤモヤする」そんな現状を変える術を教えました。
それは都市伝説のような怪しいものでなく、人間心理に則り提唱しているものです。

しかし、この心理術も知っているだけでは意味がありません。実践してはじめて意味があります。
気になる彼は待ってはくれません。誰かに取られる可能性もあります。その前にズルい心理術を使い、彼をあなたのパートナーにしちゃいましょう。


【筆者】メンタリストsatoshi
パニック障害、自殺未遂を乗り越え、自身の経験や心理学を伝えて活躍するカウンセラー。心理学を目に見える表現にすることの重要さを痛感し、メンタリストとしても活動。群馬県を中心にイベントなどでパフォーマンスを行う。

関連記事