食・グルメ・手作り
2017年12月11日

朝食や家カフェに!SNS映え抜群!#萌え断サンド #おにぎらず レシピ

クリスマスメニューにもピッタリ♪ローストビーフサンドのレシピ

✔︎
クリスマスメニューにもピッタリなサンドイッチ☆
✔︎
特別な日にはちょっと贅沢に。ローストビーフを使って☆
✔︎
ボリューム満点!お腹いっぱいになれるはる断サンド♪
✔︎
意外と簡単!ローストビーフの作り方をご紹介♡
✔︎
隠し味は・・・?
こんにちは✰遠山はるなです♪

こちらでは毎日の朝食やお弁当のアイデアの手助けに少しでもなれるようなレシピを発信しています。
今話題のSNS映えはもちろん!見ているだけで元気になれるような体も喜ぶサンドイッチやおにぎらずなどを作っています。

遠山はるなの作る「はる断サンド」は家にある材料で作れるものばかりです。
難しい食材は使わず、お財布にも優しく、体にもやさしい食材をなるべく使っていますので、ちょっとでもご参考になれたらいいなと思っております!

料理を楽しみながら作れるようなアイデアやお役立ち情報を、みなさんと共有できれば嬉しいです。

クリスマスメニューのおともにいかがですか?

気付けば12月。気付けばもうすぐクリスマス。
街はイルミネーションでキラキラきれいですね。
クリスマスはどんな風に過ごされるのでしょうか?
外出先でオシャレなディナー♪おうちでホームパーティー♪
お休みの方・お仕事の方・学校の方・・・みなさんそれぞれで、色々なところで過ごされるかと思います。

そんなクリスマスにいつもよりちょっと豪華なサンドイッチはいかがですか?
今回使う食材は、いつもより少し豪華に「ローストビーフ」です。
ローストビーフを使ってボリューム満点のはる断サンドを作りたいと思います✰
クリスマスメニューなどのご参考に少しでもなれば嬉しいです♪

★過去のローストビーフサンドの写真★

過去のローストビーフサンド(その1)

過去のローストビーフサンド(その2)

過去のローストビーフサンド(その3)

【材料】ローストビーフサンド

ローストビーフは買った物でも作ったものでもどちらでも大丈夫です♪
「難しい・・・」と思われがちなローストビーフですが、実は意外と簡単にできちゃいます✰
下にレシピを書いたので、「こんな感じでできるんだー」と軽く見てみてください♪

【材料】
・食パン 2枚
・ローストビーフ 5切れ(お好みで)
・レタス 4枚
・スライスチーズ 1枚
・たまご 2個
・マヨネーズ
・ローストビーフのたれ

【作り方】ローストビーフサンド

【作り方】
1≫フライパンに油をひき、目玉焼きを焼く
2≫食パンにスライスチーズ→目玉焼き→ローストビーフ→レタスの順番に乗せていく
3≫もう片方の食パンにマヨネーズを塗り、重ねてラップにくるみテープで留めて5~10分なじませるために放置して、その後カットします(放置時間に洗い物などをして時短テク!!)
4≫つけダレを上からかけて完成です
※お好みでわさびをちょこんと上に乗せてもOK

意外と簡単‼︎ローストビーフの作り方♪

【材料】作りやすい分量
・牛ももかたまり肉 450g
・塩こしょう 適量
・にんにく 1/2個
・オリーブオイル 適量
✰醤油 100ml
✰はちみつ 小さじ1
✰赤ワイン 50ml
✰生姜 1/2個(すりおろし)
✰にんにく 1/2個(すりおろし)
✰レモン 1/2個(半分をしぼり・半分はスライスに)

【作り方】
オーブンを200度に余熱
1≫かたまり肉に塩こしょうをふり、にんにく1/2個をすり下ろしながらすり込む
2≫太めのひもでグルグル巻きにする
3≫フライパンにオリーブオイルをひき、中火で全面に焼き色を付ける
4≫そのままオーブンに移し、200度で13分焼く(オーブンによって焼く時間は調節してください)
5≫焼いている間につけダレ作り。ジップロックに✰を全部入れる
6≫焼き上がった肉はオーブンから出し、人肌くらいまで冷めたらジップロックに入れて1日冷蔵庫で寝かせれば完成です

最後に

<注意点>
・食パンは包みやすいのは薄切りなので、8枚切り以上がオススメです
・包む時はサランラップできつめにしっかりと巻いてマスキングテープなどで留めてください

★はる断サンド今日のポイント★
ローストビーフははちみつを少し入れるのがポイント♪
お好みでわさびを足してピリ辛にしても美味しいですよ✰

以上♪クリスマスメニューにも使える✰ローストビーフサンドのレシピのご紹介でした✰
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

はる断サンドおにぎらず毎日のコーデ 》は、インスタにて更新中!

よかったらチェックしてみてください☆



 遠山はるな

関連記事

ごきげんよう。私たちはラブラブなゲイカップルのトシ&リティ。 本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家なの。 スピリチュアルと料理って一見無関係にみえるでしょ? だけどね、じつは関係アリアリで、「何を食べるか」によって運気って超変わるのよ!! 人を良くすると書いて『食』という漢字になるでしょ? 食べるものを変えることで運気上昇スパイラルに入っていくことができるし、逆に食べ物が原因でネガティブな状態から抜け出せない人もいるのよ・・・。 せっかくなら食材の持つ波動を知って、食べ物から自分に必要な運気をチャージしてちょうだい!そこでみんなに実践していただきたいのが、お弁当を手作りすること!! 「愛情弁当」は運気を詰め込むいちばん効果的な方法。 愛する人の為に、そして自分自身の幸せのために、心を込めて作ってちょうだいね。私たちのコラムではスピリチュアルや風水に基づく『開運弁当』を作るコツをたくさんお伝えするわ!! さて、第1回目は・・・ 「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」 育ち盛りの男の子や、仕事をバリバリこなすガテン系なカレに持たせたい、ボリュームたっぷりなお弁当よ。“ダブルミート効果”で作る人も食べる人も笑顔が浮かぶお腹もココロも充実満足なお弁当。 毎日のお弁当作りは大変な日もあるけれど、家族の顔を思い浮かべて楽しく作りたいものよね。 忙しい朝には時間短縮ワザや基本を押さえておけば、効率よくササッと美味しく仕上がるわよ。 そこで今回はお弁当の詰め方の基本をご紹介!