美容・ダイエット
2017年11月27日

自分で出来る!毎日ボディケア生活

下半身太りを解消!簡単反り腰対策とは?

✔︎
女性お悩みNO,1の「反り腰」のケアについてご紹介
✔︎
骨盤は代謝や姿勢に関係するって本当・・?
✔︎
無駄な脂肪がつきやすい!?
✔︎
簡単ケアで意識しましょう♪
こんにちは!藤原ひろきです!
今日は若い方からお年寄りまで、女性お悩みNO,1の「反り腰」のケアについてご紹介いたします♪
骨盤周りは筋肉などが多く、代謝や姿勢にまで関係し、改善しても意識してケアをしてあげないと継続できません。
ぜひ自宅ケアで綺麗な身体ラインを継続させましょう♪

お腹の筋肉もみもみケア♪

①「腸腰筋」という筋肉があります。
反り腰の方は特に、張っている感じが出てきます。
おへその斜め下を指3本でもみもみします♪
最初は痛い感じがすると思いますが、だんだんスーっと痛みが抜けていきます♪
膝を立てたまま、下から上に動かしていくと、痛む場所、痛くない場所が出てきます!

痛い所を重点的にもみもみしましょう♪

太ももの前を「下から上へ」マッサージ♪

②大腿四頭筋という人体で一番大きな筋肉があります!
歩くだけでこの筋肉がパンパンに張ってしまうというご相談も多くいただきます。
パンツスタイルが多い方は、自覚している方が多いのではないでしょうか?
簡単に変化を実感できますよ!

膝を伸ばした状態で、下から上にマッサージをするだけです♪
痛くない程度で優しくマッサージを。

太ももの裏のストレッチ♪

③ハムストリングのストレッチ♪
「反り腰」だと、どうしてもかたくなる方が多いです。
「腸腰筋」「大腿四頭筋」は普段から張っている感じが出やすいです。
なので先ほどマッサージをお伝えしましたが、太ももの裏は筋肉が縮んでいる状態なので、ストレッチに変えましょう!
無理なく片足ずつ行ないます♪

痛くない程度の所で15秒間伸ばしていきます。そのあと一度緩めましょう♪
もう一度痛くない所まで伸ばし、15秒間伸ばしていきます!
3回ほど行うと、だんだん柔らかくなっていくのがわかるかと思います♪

大腿筋膜腸筋のストレッチ♪

④大腿筋膜腸筋という筋肉も縮みやすい場所。
”太ももの付け根”の部分にあります!
「付け根の外側」が伸びている感じになればOK♪
これもハムストリングと同じように、「伸ばして→緩めて→伸ばして→緩めて」を行うとスッキリしていきます!

最後に

①~④を順番通りに行っていくと、立った時にお腹がスッキリします♪
せっかく”骨盤矯正”や”ヨガ”をしているのなら、自宅でもケアする習慣はどうですか?

是非お試し下さい!!