美容・ダイエット
2017年07月01日

ダイエットアドバイザーの「Beautyスリム日記」

モデル級姿勢美人になるための毎日つづけられる簡単裏ワザ

✔︎
美人は、肩甲骨も美人だった!?
✔︎
「肩甲骨」美人は「姿勢」美人♡
✔︎
朝イチの「伸び」習慣で肩甲骨美人へ?
✔︎
お仕事の合間にはエアー〇〇♡
✔︎
日常の「ちょっとした意識」でさらに肩甲骨美人に近づけます♡
肩が下がっていて首が長くて小顔。スッと伸びた首筋、まっすぐな背筋。

街で見かけた女優さんやモデルさん、美人でスタイルが良くてとても目を引きますがどのモデルさんも姿勢の良さにいつも驚かされます。

現在グラビアアイドルにスタイル・ポージング指導をしています。
そんな私も3年くらいまえまで長年猫背に悩まされてきました。
猫背解消のために、矯正ベルトを買ってみたり書籍を読んだりいろいろ試してきましたが、どれも長く続きませんでした。

姿勢美人になるポイントは「肩甲骨」

それがここ数年、現在は見違えるほど姿勢が良くなったと言われます。
その理由は「肩甲骨を鍛えた」ことです。それも辛いトレーニンングもしないで、ジムなどに通わずにです。

今回は毎日でも負担にならない「姿勢美人になるポイント」を紹介します。

「姿勢美人になるポイント」①朝イチの伸び

まず起きたら伸びをして背筋をまっすぐ伸ばします。

伸びが終わったら鎖骨をまっすぐ左右に伸ばすようにしながら肩を下げ、背中の後ろでひじ同士をつかみ首をゆっくりまわします。
このストレッチは立ったままでも座ったままでもできます。朝一番に胸が開くことによって心も前向きになると言われています。

「姿勢美人になるポイント」②エアークロール、エアー背泳ぎ

肩甲骨を意識しながらエアークロール、エアー背泳ぎをします。

長時間パソコンに向かうときは1時間ごとに体を伸ばすことが大切です。
背筋を伸ばして両うでを背中の中心に持ってくるように胸を開きます。
肩甲骨を寄せるようにギューっと近づけます。次に縮めた背中を今度は伸ばします。
両うでを前に伸ばします。これを数回繰り返します。
ゆったりと背中に酸素を送り込むように呼吸するととっても気持ちよく背骨が伸びます。
これにより全身の血流が良くなり顔色も良くなる気がします。

日常生活で「正しい姿勢」を意識すること

日常生活で正しい姿勢を意識することがとっても大事です。
日常生活の中でこのようにマメに背骨を正しい位置に導くことで、カラダが自然と正しい姿勢を覚えていきます。

鏡やショーウインドウなどに映った自分の姿勢をまめにチェックすることも大事です。

最後に

いくらダイエットしても姿勢が悪いとスタイルもよく見えません。
肩を下げて背筋を伸ばして、モデルさんのような姿勢美人を目指しましょう。

関連記事