✔︎
スマートフォンの普及が現代人を下向きに?
✔︎
その頭痛や肩こりはスマホの使い過ぎかも・・
✔︎
放っておくと薬が手放せない状態にまで・・
✔︎
そうなる前に"腕のツボ"で対策を!
グーテンターク!ドイツ生まれ日本育ち、ヴェルツ鍼灸治療院 院長高橋です!
皆さんはこのコラムをスマホで見ていますか?あるいはパソコンですか?

スマートフォンの普及率は全国で50%を超えたようです。世代別ですと、20代は90%、30代では80%を超えています!

私は自宅から治療院まで電車通勤なのですが、ふと車内を見るとほとんどの方がスマホを操作しているのを見かけます。
私も大体、施術予約の確認やニュース、Web漫画などをスマホを使って見ています。

皆さんスマホを見ている人の姿勢を思い出してみてください。首だけだらんと垂らして指と手のひらでスマホを固定して画面を操作していませんか?
その姿勢、まさに肩こりと頭痛を引き起こす姿勢ですよ~(笑)

今回は皆さんが今や当たり前のように利用しているスマートフォンの使い過ぎからくる、頭痛や肩こり対策のツボをご紹介しますね!

スマホが作り出す悪姿勢

冒頭でも書いたように、スマホを操作する時の姿勢を思い出してください。
首だけをぐにゃっと前に倒して、肩は丸まり、スマホを固定している手は常に緊張状態で指だけで画面操作・・

この姿勢だけで考えられるトラブルは・・眼精疲労・肩こり・首こり・巻き肩・頭痛・指の腱鞘炎・指のシビレ・指先の冷え・猫背・腰痛・下腹ポッコリ・・
挙げたら数えきれないくらいのトラブルが予想されます・・

そう、つまりはスマホ操作がいけないのではなくて、操作する姿勢が問題なのです!

とは言っても集中してしまうとついつい前のめりになってしまいますよね。
胸を張って目線の高さでスマホを操作するのも、想像すると面白い感じになりますし(笑)

今回は、スマホの姿勢トラブルの中でも特に気になる二つの症状を掘り下げてみましょう。

スマホ姿勢with頭痛・肩こり

さて、「頭痛と肩こり」 この二つは切っても切り離せないスマホ姿勢トラブルです。
スマホ姿勢で頭痛や肩こりが起こる原因はいくつかあります。
1「画面の見すぎ」
眼球をほとんど動かさずに小さい画面をずっと見ていると目の周辺の筋肉や後頭部の筋肉が緊張します。そして緊張した筋肉周辺の血管も縮まって血液の流れが悪くなりブラジキニンという発痛物質やその作用を高めてしまうプロスタグランジンという物質が分泌され、神経を刺激することで痛みを発生させてしまいます。

2「同じ姿勢」
何度も書いていますが、首を下にだらんと倒して背中を丸めている姿勢。首が重力に負けないように後頭部や背中の筋肉が頑張って支えています(泣)同じ姿勢は筋肉の過度な緊張を起こします。
そして、背中や首のコリに・・

3「指の使い過ぎ」
筋肉は最近の研究によって筋膜というソーセージの皮みたいな膜に包まれている事がわかりました。そしてそれは色々な筋肉と繋がっているんです!もちろん指も例外ではなく、肩や背中まで繋がっています。
ですので、指の使い過ぎは筋膜の緊張によって肩こりまで発展してしまう可能性が十分にあります・・

スマホ姿勢で引き起こしてしまった頭痛や肩こり・・
まだそこまで辛くないから!
いつもの事だし・・なんて放っておくと
いつも頭痛薬が手放せない・・
飲んでも痛みが治まらない・・
ひど過ぎて注射や点滴・・
なんて事になってしまうかもしれません。
そんな大変な状況になる前に自分でケアする事で最悪の事態は避けることが出来るかもしれません!

頭痛肩こり対策のツボは腕にあり!

さてさて、そんな頭痛肩こりに対して試していただきたいツボがこれです!
「手三里(てさんり)」
以前ご紹介した「足三里」と同じく手にも三里があるんです~♪

【ツボの取り方】
「手三里」ひじを曲げたシワから手首に向かって指3本分 
その周辺を押して痛みや反応がある場所です!

お次は指と指の間に!

次は指と指の間、「合谷(ごうこく)」です! 

【ツボの取り方】
手の甲側の親指と人差し指の間の分厚い筋肉を触ってみて少しくぼみがある場所!押してみるとめっちゃ痛いです(笑)

この二つのツボは、必ずと言っていいほど頭痛や肩こりに使います!
先ほどお伝えした筋膜のつながりを考えても納得のいくツボですね!

ちなみに、歯科治療の時に麻酔が使えない患者さんに「手三里」「合谷」に鍼をうって「鍼麻酔」をしていたなんて説もあるくらい、鎮痛効果が期待できるツボなんですよ♪
(あくまでも私が学生時代に聞いたお話です)

最後に

さて皆さんいかがでしたか?押してみました?痛かったでしょ?(笑)
スマホは現代の生活には切っても切れないアイテムです。
使っているときに少しでも快適に過ごすことができる手助けになればと思います♪
・・もちろん使用時間を減らすのが1番良いのですけどね(笑)

ではBis bald!(またね!)

mintoをご覧になった方限定
ご予約の際に『mintoのコラムを見た』とお伝えしてくださった方には「アロマコンディショニング10分」をサービス致します!
(HP割引併用可)


ヴェルツ鍼灸治療院HP
Facebookページ
インスタグラム
LINE@

関連記事

必見!夏に髪の紫外線対策した?してない髪に救急処置! した方がいいよね〜☆ はいどーも、髪のお医者さん、トーヤマです。 皆さん、思いっきり夏を楽しんでいますか? 海に山に、花火、BBQ、海外旅行〜♪ 「いいなぁ・・・(ホンネ)」 8月も後半に突入!ここにきて紫外線対策を怠ってしまった人はたくさんいるのでは? そんな方々の為にちょっと真面目な話。 <b>太陽からの紫外線量は5月から9月ごろまではとっても多いんですね。 なので8月のこの時期は、しっっっかりと紫外線対策することをオススメします! 天気の変化によっても紫外線量は変わりますが、薄曇でも90%近くの紫外線が地上に降り注いでいます。 晴れの日も曇りの日でも、紫外線対策はしたほうがいいですね! d( ̄  ̄) 髪は、顔よりも数倍紫外線を浴びていて、そのぶんダメージも大きくなります。 紫外線を浴びるとキューティクルがはがれやすくなったり、髪内部の水分が失われ、枝毛、切れ毛、髪のパサつきが起こりやすくなるんです! それが、髪の夏ダメージの原因☆ってワケ。</b> お客様にわりと聞かれます。 <b>「この傷んだ毛ってどーやったら良くなる?」</b> …正直に言いましょう。 <b>「傷んでしまった毛は、元の健康な状態には戻りません。」</b> 「じゃぁ、どうしたらいい?」 <b><u>答えは、健康な状態の時からマメにケアをし、維持をしていく!</u><font style="color: red;">←ココ大事!</font></b> 自宅で毎日出来る簡単なヘアケア『ホームケア』と、美容室で行う定期的な『サロンケア』がとっても重要!!! <font size="6">それが答えだ!</font> なので、我々はホームケアとしてサロン専売品のシャンプーやトリートメントをオススメし、サロンケアとして、サロンのシステムトリートメントをオススメしているのです。 販売だとか売上だとかでお客様におすすめしているわけではないのです。 究極を言えば、言った通りにしていただけたら2年後には<font size="6">美髪</font>になりますよ! ということで、今回はサロンケアとして、人気沸騰の、「超音波を使ったナノケアトリートメント」を紹介します!
人の見た目を印象付けるのにとても重要な役割を果たしている<b>前髪</b>! 我々の業界では<b>『バング』</b>ともいう。 ひとことに前髪といっても、たくさんの種類の前髪や雰囲気がある。 #オンまゆ #ぱっつん前髪 #ジグザグ前髪 #アシメバング #ショートバング #ラウンドバング #シースルーバング #ななめ前髪 #おろし流し前髪 #かきあげバング #前髪無し などなど、たくさん聞いたことがあるかと。 ところで… 「私、前髪だけが伸びるの早いんだよね〜」って思ったことありませんか? ん〜。残念ですが、そんなことはありません!!! 髪は(人によって多少は違いますが)1ヶ月で1cmほど伸びます。 髪の毛の伸びていくスピードは、1本1本それぞれ微妙に違いますが、それでも、“前髪だけ”なんて事はまずないでしょう。 これは錯覚といって、特にミディアムヘア〜ロングヘアの(例えば長さが20cmくらいある人)は、長さが1cm伸びても全く気にならなく、むしろ伸びてる気がしません。 ですが、前髪だとどうでしょう? 1ヶ月前に、目に入らない様にカットしてもらったのに1cm伸びたらもう目にかかってきちゃっていますよね? そう、前髪だけ伸びるのが早いのではなく、毛の長さが短い方が、分母が小さく伸び率が大きい為、伸びるのが早く感じてしまうんですね☆ 男性の刈り上げなんかもそうですね! 頭皮ギリギリから刈り上げても、1ヶ月後にはボーボーです!(笑) (−_−#) おっと。刈り上げの話はさておき。 前髪 ♪ 前髪 ♪ 今回はRELAXXアシスタントの小林に協力してもらい、セルフ前髪カットにチャレンジしてもらいました。

コラムニスト

髙橋幸資(たかはし こうすけ) 1981年5月8日  出身地 埼玉県 国家資格「はり師」「きゅう師」 これまでの施術はのべ45,000人以上 2005年に資格取得以来、 スポーツジム・鍼灸整骨院・老人介護施設等に勤務し、様々な年齢層の症例の臨床経験を積む 2015年南青山にヴェルツ鍼灸治療院を開院 現在はアーティストや芸能人、モデルやスポーツ選手を始め、妊婦や高齢者まで10代から80代まで幅広く多くの患者を受け持つ 休日にはフットサルチームのトレーナーとして選手のケアをおこなっている 自身の経験から、特に腰痛や自律神経の乱れから来る様々な症状に対しての施術が得意 また、人気メニューのひとつである美容鍼は、 「外面だけでなく体の中から綺麗」をモットーに全身治療を推進している 西洋医学、東洋医学の枠にとらわれず、患者様にとってベストな治療を提供し続ける

DAILY RANKING