✔︎
マットなのにツヤ肌?!
✔︎
チーク崩れを防ぐ方法
✔︎
崩れにくいベースメイクの作り方
✔︎
崩れにくいツヤ肌の作り方
✔︎
夏のベースメイクは付けすぎに注意!
こんにちは!かじえりです☆前回は目の幅を変えるテクニックのHowtooを更新しました!(前回の記事⇒こちらをクリック)
今回は夏の最大のテーマ!崩れにくいベースメイクの作り方をコスメレビューしながらご紹介します♡

夏のベースメイクは下地が肝心!

夏のベースメイクは下地が最も重要です!皮脂崩れ防止用下地や、しっかりお肌に密着してくれるタイプの下地を使いましょう☆
特にミスしがちなのが、ピンクが入った下地や白すぎる下地を使ってしまい顔が白浮きすることがあります。下地はベージュカラーの入った自然な色を選びましょう。

肌トラブルは気になるところだけカバー!

カバーを重視しすぎてリキッドファンデで時間が経つとドロドロに…(´;Д;`)なんてこともありますよね…。
そうなるのを避ける為に、もはやリキッドファンデを塗らず、気になる肌トラブルのところだけをコンシーラーで隠し、フェイスパウダーもしくはパウダーファンデーションを付けて、ややマットめに仕上げるのがオススメです♫

チークは質感の硬いクリームチークを重ね塗り!

クリームチークはヌルッとしていて崩れやすいと思う方も多いかと思いますが、逆に質感の硬いクリームチークはお肌にしっかり密着してくれて崩れにくいのです♫フェイスパウダーの上から塗るのもOK!パウダーチークの上から重ね塗りしていくとさらにチーク崩れを防いでくれます。個人的にはインテグレートのメルティモードチークがオススメです♡

自然なツヤはスティックハイライトで出す!

リキッドファンデでツヤ肌を作ると、汗をかいたらThe End(笑)ドロドロになってしまう可能性があります。
しかしベースをマットに仕上げ、顔の凹凸部分(頬骨上、眉下etc)にスティックハイライトでツヤを出してあげるだけで不思議なくらいツヤ肌になります。こちらもチークと同じく質感の硬いものがオススメ!個人的にはエスプリークのライトコントロールスティックが質感も硬く、サラサラした質感なのでオススメです☆

最後に

いかがでしたでしょうか?
ややマットに仕上げて、スティックハイライトでツヤを出すことで簡単に崩れにくいツヤ肌を作ることができます♫みなさんも是非お試しください♡

関連記事

ロングヘア、伸ばし中だからって、ほっといていませんか? <font size="5">それはダメ。</font> 伸ばし中だからこそ、まめにケアしないと!!! ヘアサロンでのシステムトリートメントは絶対おすすめですが、あれももって2週間〜3週間ですね。 ん!? 2週間から3週間…??? その1週間の差はナニ? <font size="5">A.</font> まず第一に髪質の違いがあります。 ヒトの髪質は、100人いたら100通りとも言われています。 <b>・量が多い:少ない ・太い:細い ・硬い:やわらかい ・クセがある:ない ・クセが強い:弱い ・クセが波状毛:縮毛 ・キューティクルが厚い:薄い ・キューティクルの枚数が多い:少ない ・水分を弾きやすい:吸収しやすい</b> その他にも、過去のヘア履歴として、カラー、パーマ、ストレートの様な薬剤履歴の有無、また、それぞれの薬剤強度やメーカーによる特性など。 様々な視点から髪質を見極め、不明なポイントは事前のカウンセリングで聴取します。 で…ナンだっけ。 あ、そう なので、ヘアサロンでシステムトリートメントをしてもらっても、髪質によって持続期間が違うって事! あとはもう一つ重要なポイント! <b>“サロンのシステムトリートメントをした後の家でのホームケア”</b> 実はこれが一番大事! 洗浄力の強いシャンプー剤を使ってしまうと、サロンできれいにしてもらったトリートメントも、染めたてのカラーの色味もすぐに落ちてしまいますよ☆ どんなシャンプーを使ったらいいかは、担当の美容師さんに相談してみてください! <b>美容師さんは髪のデザイナーでもあり、医者でもあります。</b> ほら、ドラッグストアの薬よりも病院で処方された薬の方がよく効くでしょ? 一緒です^^ 美容師さんが、皆さんの髪質を見て判断、選択してくれますよ☆