芦沢忠助教授

太田プロダクションでピン芸人・芦沢教授として活動。 退社後には、タレントJOY とコンビを結成。2009年の解散を機に、 放送作家・芦沢忠助教授へと転身。民放各局・数多くの人気番組を担当中。 また、企業への企画提案や、大手モバイル企業や IT 企業、一部上場企業の CM やイベント企画にも携わり、 IT 企業や一部上場企業からは「コンサル」や「セミナー講師」としての依頼も多く、幅広く活動中。

芦沢忠助教授 の新着コラム

先月、最も話題になった芸能ニュースの一つが、AKB48選抜総選挙で結婚宣言をしたNMB48の須藤凜々花さんが、その後会見をしグループから卒業すると発表したニュース。 芸能界からも多くの賛否の意見がぶつかり合っていて、「1人のアイドルのことでここまで世間が動くのか?」と驚いた程です。 ちなみに、私個人的な意見を言いますと、今回の結婚宣言は「場所が悪かっただけ」という見解です。 つまり、須藤さんの結婚に関して、私は肯定的に捉えています。 というのも、恋愛禁止を銘打っているアイドルの世界で「こっそり恋愛している人」はきっとたくさんいるはず。 そのことをバレないようにやっているのでしょうが、須藤さんは文春にスクープされたこともあり、先に発表してしまったわけです。 でもその場所がブログやツイッターなどなら問題はないのでは? ファンが投票し、その結果を発表する「総選挙」。 さらには、グループ全体のイベントですので、そこで発表したのが良くなかっただけで、ブログで「結婚します」と言って選挙を辞退し、後日会見をすれば、もうすこし穏便にすんだのではないでしょうか? もし、仮に須藤さんが炎上商法を狙ったのであれば総選挙での結婚発表は、「してやったり!」かもしれませんが(笑)