minto.通信
2017年07月08日

minto.通信

「minto.」ローンチイベントレポート

✔︎
「minto.」7月1日リリース!
✔︎
イベントの様子
✔︎
ゲストは有村藍里さん、辛酸なめ子さん
✔︎
編集長おかもとまりコメント
✔︎
今後の展開について
2017年7月2日、おかもとまりが編集長を務める、人間力向上コラムサイト「minto.」ローンチイベントが都内で開催された。

誹謗中傷の一切ないメディア「minto.」リリース

minto.は「誹謗中傷禁止」「質の良いSNS」をコンセプトに、人間力の上がる質の良い情報のみを発信し、みんながハッピーになれるような明るいネット社会の新時代を生み出すことを目的としている。

そんなminto.での目玉は、誹謗中傷の一切ない「芸能コラム」。
イベントではコラムニストでもある辛酸なめ子さんが、度々SNSでの炎上が話題となっているタレント、有村藍里さんを擁護する、”有村藍里の魅力発信ショー”を開催した。

有村藍里の"様々な噂"について擁護

一つ目の炎上は「整形疑惑」について。これに対して、有村は「矯正のために6本の歯を抜いたから輪郭が変わったように見える」と話した。辛酸なめ子はこれに対し、「有村の素直さに絶賛していた」と有村を擁護。

世間のイメージとのズレを語る

さらに「芸名を本名の有村に変えることは売名行為だ」という炎上内容に対しては、事務所を移籍するタイミングで、本名にすることを母親からアドバイスされた、という事実を語った。
その他の「姉妹不仲」説も完全に否定。妹である有村架純さんとはファッションや美容の話をする他、妹の出ているドラマや映画を見ては感動して登場人物の気持ちになり涙を流すほど。と、その仲の良さを語った。


前向きな姿勢に「聖女のよう」とコメント

炎上していることに対してどう思うか、と質問された有村は、「むしろ自分に対して色々な意見をもらえることは、とてもありがたいこと。また自分を知ってもらっていることをありがたいことだと思っている。」とポジティブで謙虚なコメントを残した。彼女は自分の名前をエゴサーチしては、悪い意見や指摘も素直に受け入れ、様々な意見に素直に感謝をしながら携帯を眺めているという。辛酸なめ子はそんな有村の話を聞き、彼女のことを「メンタルが聖女のようだ」と語った。

編集長のおかもとまりも、有村のことを「バラエティ能力に長けたすばらしい人」と話す。有村は、今後もバラエティ番組など、様々なジャンルで精力的に活動していきたいと意欲的な様子であった。

最後に

今回イベントに参加していただいた辛酸なめ子さんは、”美女への人徳ほめセラピー”を連載しています。 その他、minto.では、芦沢忠助教授さんの放送作家的”芸能ベタ褒めコラム”、濱口善幸さんの”心から良い人になれるコラム”、元SKE48こあみさんの”簡単おしゃかわパン”、まねメイクで人気!メイクアップアーティストかじえりさんの”TPO別愛されメイク&ヘアアレンジ”、最後に紹介するのは、現役プロサッカー選手の巻誠一郎さんの”生きる力インタビュー”。

このように幅広くコラムを発信しています。
人生のプラス・生きる力になるようなWEBメディアを目指しています。

関連記事