✔︎
辛酸なめ子が話題の歌姫の”芯の魅力”を独眼で解説!?
✔︎
セレブブームの先導者『ブリトニー・スピアーズ』
✔︎
そんな歌姫の波乱万丈な過去とは一体・・?
✔︎
様々な試練を乗り越えたブリトニーの現在。
歌姫として常に注目を集めるブリトニー・スピアーズ。6月に待望の来日コンサートを開催しました。往年のファンとして行ってまいりました。

セレブブームの先導者、ブリトニー

 ブリトニー・スピアーズは常に目が離せない歌手です。デビュー直後に存在を知り、かわいさとエロさが渾然一体となった存在感に惹き付けられました。コンサートはもちろん、NYのブリトニープロデュースのレストランにも行ったほどです(その後、食中毒を起こして閉店)。
 
 ちょうど2000年前後、世の中ではセレブブームが起こりはじめていて、セレブの歌や女優活動以外の、スキャンダルやプライベート面も注目されていました。個人的に、ゴシップ込みで好きになった最初のアイドルがブリトニーだったのです。
 一流のプロデューサーや作曲家が結集しているだけあって曲はどれも良くて、メジャーなポジティブ感にあふれていました。でも、ブリトニーはスターになっていく反面、自分を見失い、お酒やドラッグに溺れ、ヒモ夫ケヴィン・フェダーラインと別れたりと、様々なことが重なって「メルトダウン」と呼ばれる状態になってしまいます。ノーパンで出歩いて遊び回ったり……。最も奇行が激しかった時は、突然坊主頭にして、傘でパパラッチの車に殴りかかったりしていました。ファンとしては切ない黒歴史です。
 
 しかしブリトニーはどん底から蘇りました。復活直後、アルバム2枚くらいはやたらダークな曲が多かったです。でも、ポジティブ全開なアメリカのPOP歌手の間で、独特な存在感を放っていました。時が経ち、息子さんもかわいく育ち、誠実そうな恋人もできて、ブリとニーは着実に復活。そして世界ツアーが開催できるまでになりました。15年間、様々な試練を乗り越えて、元気そうなブリトニーが目の前にいてくれるだけで感無量です。
 

東京公演の初日に起こったハプニング

 そして東京公演の会場へ。前回のドームと比べると小さめの代々木第一体育館ですが、人気のラスベガスのホテルでの定期公演と同じ感じのセットリストということで楽しみでした。二階席から遠くに小さく見えたブリトニーですが、かなり体を鍛えてガチムチ系マッチョなことが見てとれます。衣装はレオタード系が多くて、赤や黄色、おへそまで切れ込みの入ったレオタードなど、わりとダサめなのがブリトニーの魅力でもあり、強さでもあります。筋肉質の体でロングヘアを振り乱してヘッドバンキングする姿はハードロッカーのよう。タフさが伝わってきます。もはや劣化なのか進化なのかわからないです。ダンサーにリフトされて運ばれる姿は巨大ブリのようでした。ダンスは激しく見えて、実はところどころ休めるポイントがある、省エネ演出です。ファンをステージに上げて四つん這いにさせて連れ回す演出など、女王さまぶりが現れていました。ちなみに、実際に歌っている感は……ありませんが(CDのように完璧な歌声が流れてきます)、それでも良いと思えてしまうのがブリトニーの魅力です。
 
 あとで、前日にハプニングがあったことを知りました。途中マスクを取ろうとしたら髪にマイクが絡まって取れかけたのに、変わらぬ歌声が流れていたということで、口パク疑惑が世界に報じられたのです。今さらという気もしますが……そしてその余波か、次に訪れた韓国公演はガラガラだったようです。
 
 そして最近、イスラエルのテレビ番組に出た折、口パク疑惑を追求されたのですが、「小さく録音した歌声も流しているけど、ライブでちゃんと歌ってるのよ」と反論したそうです。完全に開き直っています。もう彼女には何も怖いものはないのかもしれません。
 
 ちなみにブリトニーは、最近セレーナ・ゴメスとアリアナ・グランテを混同したり、後輩のことを忘れる、という大御所歌手にありがちな言動がありました。マライア・キャリーもジェニファー・ロペスやアリアナ・グランデについて聞かれて「知らない」と答えていましたが、ブリトニーもその域に達しているのでしょうか。もう安定感がゆるぎないです。
 

最後に

前回の記事(有村藍里のシェイプシフト術)⇒こちらをクリック

関連記事

先月、最も話題になった芸能ニュースの一つが、AKB48選抜総選挙で結婚宣言をしたNMB48の須藤凜々花さんが、その後会見をしグループから卒業すると発表したニュース。 芸能界からも多くの賛否の意見がぶつかり合っていて、「1人のアイドルのことでここまで世間が動くのか?」と驚いた程です。 ちなみに、私個人的な意見を言いますと、今回の結婚宣言は「場所が悪かっただけ」という見解です。 つまり、須藤さんの結婚に関して、私は肯定的に捉えています。 というのも、恋愛禁止を銘打っているアイドルの世界で「こっそり恋愛している人」はきっとたくさんいるはず。 そのことをバレないようにやっているのでしょうが、須藤さんは文春にスクープされたこともあり、先に発表してしまったわけです。 でもその場所がブログやツイッターなどなら問題はないのでは? ファンが投票し、その結果を発表する「総選挙」。 さらには、グループ全体のイベントですので、そこで発表したのが良くなかっただけで、ブログで「結婚します」と言って選挙を辞退し、後日会見をすれば、もうすこし穏便にすんだのではないでしょうか? もし、仮に須藤さんが炎上商法を狙ったのであれば総選挙での結婚発表は、「してやったり!」かもしれませんが(笑)