食・グルメ・手作り
2017年07月24日

トシ&リティの「開運弁当レシピ」

紫外線もこわくない。ごちそうサマーな美肌弁当 〜日焼け対策で恋の後押し?〜

✔︎
本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家♪
✔︎
そんなラブラブなゲイカップル・トシ&リティが開運弁当をご紹介!
✔︎
今回は夏にぴったり!紫外線対策もできる?”開運弁当”
✔︎
わかりやすいレシピ、開運食材も伝授♪
いよいよ夏本番!強い日差しがお肌に刺さる。

UVケア製品で外側からお肌をプロテクションすることも大事だけど、体の内側からも紫外線に負けない体質を作りたいもの。

今回はそんな健康美肌のためのお弁当をご紹介。

まずは、ささみと卵を用意してちょうだい!

紫外線対策でとっても頼りになる食材は“トマト”と”鶏ささみ肉”よ。しかもトマトよりも「ケチャップ」の方がより栄養素が凝縮されているの。
つまり早い話、紫外線対策には「チキンライス」がベストフードということになるわね。

「鶏ささみ肉」は低カロリー高タンパクで必須アミノ酸やビタミンも豊富なの。
だから美肌効果や疲労回復、滋養強壮にはもってこいの食材。

ご飯に対してチキンの割合を多くすれば、炭水化物もとりすぎないで済むわね。

次は、チキンライスを詰め込むわよ〜!

「トマト」に含まれているリコピンは抗酸化作用が強く、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあると言われているわ。
「鶏ささみ肉」はあらかじめ一口大にカットしてから5分ほどボイルしておくと、後からケチャップと炒めるときに火の通りが簡単で済むわよ。
少量のオリーブオイルで炒めれば、活性酸素の発生を防ぐ若返りのビタミンEも摂取できるのよ。
チキンライスが完成したらよく冷ましてからお弁当箱に詰めてね。グリンピースを散らせば、可愛い仕上がりになるわよ〜。

金運UPのマストアイテムよ〜!

次に、仕切りの奥に玉子焼きをセッティング。(上の画像を参考にしてみて!)

「玉子」はビタミンB2が豊富でお肌の細胞の再生を応援してくれて、粘膜を強くしたり、新陳代謝を促すと言われているから是非採り入れておきたい食材のひとつ。

ビタミンカラーでフィニッシュよ〜!

最後に、空いているスペースにはゴーヤと赤ピーマンのマリネを付け合わせてみたわ。
薄切りにしたゴーヤと赤ピーマンを三杯酢につけただけで簡単にできるから、ビンなどに入れて作り置きしておくと何かと重宝するかも。

「ゴーヤ」にはコラーゲンの生成を助けたり、メラニンの生成を抑えるビタミンCが豊富。
シミを防いで老化を遅らせ、お肌に弾力やハリを取り戻してくれる嬉しい食材。トマトや赤ピーマンなどの食材と組み合わせることで更にキラキラお肌をキープできるわ。

「赤ピーマン」はカロテン、ビタミンCEともにピーマンの数倍。うまく活用してもっともっとキレイになってちょうだいね。

最後に

☆今日の開運食材ディクショナリー☆

チキンライス:鶏肉は【物事を前に進めてくれる】食材。トマトは【恋愛運】をアップしてくれる食材。この二つを組み合わせたチキンライスはなかなか進展しないあなたの恋を後押ししてくれる頼もしいお料理。いつまでも片思いで相手に気持ちを伝えられないあなたには、告白する勇気を与えてくれるお弁当です。

ゴーヤと赤ピーマンのマリネ:あの独特の苦味とイボイボの形状は脳を活性化させ、”マンネリとダラダラを卒業させてくれる”パワーがあって特に【仕事運】をアップさせてくれる食材。
また赤ピーマンの苦味と色彩は心を元気にし、【やる気を起こしてくれる】食材です。マリネは酢を使いますが、酢には魔除けの効果が期待できるため誰にも惑わされることなく、本来の自分を取り戻して輝く人生を歩んでいくことができるでしょう。

卵 :古来より豊穣のシンボルだった卵は、その黄身の色からも【金運の象徴】となっています。また、教会では春の復活祭(イースター)「ゆで卵に色づけして(イースターエッグ)、それを庭に隠し、子どもたちに探してもらう」という楽しいイベントがあるのですが、それはキリストの復活を“生命の誕生と始まりの象徴”である卵に託しているのです。つまり、卵は命の輝きや生きる喜びが湧き上がってくる食材でもあるのです。

関連記事

コラムニスト

スピリチュアルカウンセラー&開運料理研究家として様々なメディアに登場。フジテレビ『バイキング』や、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』などに出演し、次世代のオネエカップルとして注目を集める。都内のカウンセリングサロンではこれまで3000人以上のお悩みをスピリチュアルで解決。辛口のアドバイスが話題を呼び、「トシ&リティに会ったら結婚できるようになった」と語る女性は多い。悩める現代女性の救世主。

DAILY RANKING