食・グルメ・手作り
2017年07月01日

トシ&リティの「開運弁当レシピ」

未来を変える⭐︎開運弁当レッスン

✔︎
本業はスピリチュアルカウンセラー。もうひとつの顔は開運料理の研究家!?
✔︎
そんなラブラブなゲイカップルのトシ&リティが「開運弁当」を伝授!
✔︎
今回は「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」♪
ごきげんよう。私たちはラブラブなゲイカップルのトシ&リティ。
本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家なの。

スピリチュアルと料理って一見無関係にみえるでしょ?
だけどね、じつは関係アリアリで、「何を食べるか」によって運気って超変わるのよ!!

人を良くすると書いて『食』という漢字になるでしょ?
食べるものを変えることで運気上昇スパイラルに入っていくことができるし、逆に食べ物が原因でネガティブな状態から抜け出せない人もいるのよ・・・。

せっかくなら食材の持つ波動を知って、食べ物から自分に必要な運気をチャージしてちょうだい!そこでみんなに実践していただきたいのが、お弁当を手作りすること!!
「愛情弁当」は運気を詰め込むいちばん効果的な方法。
愛する人の為に、そして自分自身の幸せのために、心を込めて作ってちょうだいね。私たちのコラムではスピリチュアルや風水に基づく『開運弁当』を作るコツをたくさんお伝えするわ!!

さて、第1回目は・・・
「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」

育ち盛りの男の子や、仕事をバリバリこなすガテン系なカレに持たせたい、ボリュームたっぷりなお弁当よ。“ダブルミート効果”で作る人も食べる人も笑顔が浮かぶお腹もココロも充実満足なお弁当。

毎日のお弁当作りは大変な日もあるけれど、家族の顔を思い浮かべて楽しく作りたいものよね。
忙しい朝には時間短縮ワザや基本を押さえておけば、効率よくササッと美味しく仕上がるわよ。
そこで今回はお弁当の詰め方の基本をご紹介!

①器の体積の1/2にご飯を詰める

はじめに、器の体積の1/2にご飯を詰める。

②さらにおかずスペースの1/2にメインを入れる

上記の写真のように。

③もう片方1/2に緑黄野菜を入れる ④ご飯の上に彩りを添える

この4つのステップで迷わず作業がはかどるわよ!

曲げわっぱ

曲げわっぱの弁当箱は水分が蒸発しやすいので衛生的。
ご飯が冷めて水分がしっかり飛んでから蓋をすることがポイントよ!

最後に

今回のメニューについて。

ご飯は「ビタミン」や「ミネラル」が豊富な玄米を使用。

メインのおかずはビーフハンバーグをこぶりな小判型にして2個。
これは大きな1個よりも小さな2個の方が見た目に満足感が得られやすいからなの。

野菜の部分はポテトとアボカドを1:1でマッシュしてミックスしたサラダ。
しっかりした食べ応えでビタミンCとEも豊富。

今回はダブルミートメニューなのでご飯の上にも煮豚を厚くスライスしてトッピング。
彩りは炒り卵とキャロット&ラズベリーのマリネ!
味的にもさっぱりと箸休めになるのよね。


【楽チンヒント】
ハンバーグも煮豚も晩御飯で多めに作り置きして冷凍しておけば
お弁当にとっても重宝するおかずのレパートリーになるわ。

【今日の開運食材ディクショナリー】
玄米飯 :大切な栄養素がたっぷり詰まっていて食物繊維も豊富な玄米。薬膳やスピリチュアルの考え方では玄米は陽のエネルギー。白米では取り除かれてしまった“胚芽”が残っています。命を生み出す太陽と大地の恵みを蓄えた“芽吹くパワー”が満ちているのです。私たちはそれを感謝して頂くことで生きる力と仕事力がアップしていきます。

牛肉 :風水的には表鬼門のパワーが宿る食材とされているため、気の流れがスムーズになり、カラダにもバイタリティがみなぎっていきます。チャンスをつかむタイミングがよくなるので、ここ一番の勝負時にも頼もしい食材です。牛は畑を耕すことにも従事していたため、コツコツとした忍耐力の象徴ともなっています。その他に一緒に組み合わせる食材によって仕事運・金運・健康運・愛情運などオールマイティに運気をアップすることが期待できる開運フードです。

豚肉 :豚は一度に10頭前後の子豚を出産することから、多産の象徴として“子孫繁栄”や“生み出す力”を後押ししてくれる存在です。ですから魚卵などと共に妊娠運をアップしてくれるという開運食材であるのです。言霊(ことだま)として捉えるならば“トントン拍子”に物事を運んでくれる波動がありますから、ものを生み出す力が芽生え、創造性が豊かになります。ですから豚肉を頂くことで、なんとなくダラダラと過ごしていた毎日に活気があふれ、やる気がドンドン出てくる毎日になっていくことでしょう。

アボカド :陰と陽の考え方でいけばアボカドは陰性に属する食材です。決して陰の方が悪いわけではなく、健康的な食事とは、どちらかに偏らず陰と陽のバランスがとれていることなのです。ですから一回の食事の中に両方の食材が採り入れられることが望ましいのです。アボカドは亜熱帯の地域に生息するため、体を冷やす作用があります。栄養価の評価としては“食べる美容液”と呼ばれるほどで、ギネスブックによれば“世界一栄養価の高い果実”とされています。常緑樹(一年中葉が枯れることなくいつも青々している)であるところから、アステカ文明では“生命の源”とも呼ばれていました。更に、果実の穏やかな緑色からも“ココロとカラダの健康運アップ”には最適な食材であると言えます。

ジャガイモ :陰性に属するジャガイモは同じ属性のアボカドと合わせると相乗効果が期待できます。風水的には裏鬼門のパワーが宿っているとされ、努力が苦にならない性格になったり、継続して飽きることなく受験勉強ができるなど、勉強運、安定運がアップします。ジャガイモから電気をとって動かすデジタル時計も存在するほど、パワーの源として“元気が出る”健康運アップの食材でもあるのです。

卵 :古来より豊穣のシンボルだった卵は、その黄身の色からも金運の象徴となっています。また、教会では春の復活祭(イースター)に「ゆで卵に色づけして(イースターエッグ)、それを庭に隠し、子どもたちに探してもらう」という楽しいイベントがあったりするのですが、それはキリストの復活を“生命の誕生と始まりの象徴”である卵に託しているのです。つまり、卵は命の輝きや生きる喜びが湧き上がってくる食材でもあるのです。

ニンジン :根菜類のひとつであるニンジンは大地にしっかり根を張って、揺らぐことのない地球のパワーをうちに秘めています。なんとなく自信のない人、人に振り回されてしまう人、イイ人でおわってしまう人など、本来の自分を取り戻したい人にオススメの根菜です。また、ニンジンの鮮やかなオレンジ色は物事を前に推し進めてくれる効果があり、結婚運アップにも繋がります。

お勉強になったかしら?ぜひ参考にしてちょうだいね〜。
次回もお楽しみに!

関連記事

ごきげんよう。私たちはラブラブなゲイカップルのトシ&リティ。 本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家なの。 スピリチュアルと料理って一見無関係にみえるでしょ? だけどね、じつは関係アリアリで、「何を食べるか」によって運気って超変わるのよ!! 人を良くすると書いて『食』という漢字になるでしょ? 食べるものを変えることで運気上昇スパイラルに入っていくことができるし、逆に食べ物が原因でネガティブな状態から抜け出せない人もいるのよ・・・。 せっかくなら食材の持つ波動を知って、食べ物から自分に必要な運気をチャージしてちょうだい!そこでみんなに実践していただきたいのが、お弁当を手作りすること!! 「愛情弁当」は運気を詰め込むいちばん効果的な方法。 愛する人の為に、そして自分自身の幸せのために、心を込めて作ってちょうだいね。私たちのコラムではスピリチュアルや風水に基づく『開運弁当』を作るコツをたくさんお伝えするわ!! さて、第1回目は・・・ 「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」 育ち盛りの男の子や、仕事をバリバリこなすガテン系なカレに持たせたい、ボリュームたっぷりなお弁当よ。“ダブルミート効果”で作る人も食べる人も笑顔が浮かぶお腹もココロも充実満足なお弁当。 毎日のお弁当作りは大変な日もあるけれど、家族の顔を思い浮かべて楽しく作りたいものよね。 忙しい朝には時間短縮ワザや基本を押さえておけば、効率よくササッと美味しく仕上がるわよ。 そこで今回はお弁当の詰め方の基本をご紹介!

コラムニスト

スピリチュアルカウンセラー&開運料理研究家として様々なメディアに登場。フジテレビ『バイキング』や、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』などに出演し、次世代のオネエカップルとして注目を集める。都内のカウンセリングサロンではこれまで3000人以上のお悩みをスピリチュアルで解決。辛口のアドバイスが話題を呼び、「トシ&リティに会ったら結婚できるようになった」と語る女性は多い。悩める現代女性の救世主。

DAILY RANKING