ママ
2017年11月28日

mamaに優しい情報発信♡

「アソボーノ」は親子で楽しめる遊びの共和国!

✔︎
東京ドームシティにある「アソボーノ」をご紹介♡
✔︎
平日はフリーパスがおすすめ♪
✔︎
こんなにたくさんのボールプール見たことない!
✔︎
駅のエリア 「プレジャーステーション」に子供も大喜び♡
✔︎
リアルにおままごとが出来るスペースも♪
こんにちは。岡部亜希美です。
3歳の男の子をもつ母として、育児に仕事に奮闘中の毎日です。

先日、息子と2人で東京ドームシティの「アソボーノ」に行ってきました。都内最大級の大型屋内施設!とのことでずっと気になってはいたのですが、タイミングを逃しなかなか行けずじまいだったので、やっと!訪れることが出来ました!今回はそんな「アソボーノ」をご紹介します♡

平日はフリーパスを。

土日祝は、入り口に列が出来るほど大人気のアソボーノ。屋内なので雨でも気にせず遊ぶことができるので、東京ドームシティに遊びに来た家族連れで賑わっているようです。
私が訪れたのは、 平日の午後。すんなり入れました。しかも、平日は何時間遊んでも大丈夫な子供用フリーパスを発行してくれるので、安心していられます。もちろん大人はいつでも入場料のみ。
そしてフリーパスの場合は途中抜けして、隣接しているフードコートなどでご飯を食べに行くなども可能なので、本当に1日過ごせますね。
子どもが「帰りたくない!」とぐずっても、「じゃああと30分ね」などと言うこともできますよね。

こんなにたくさんのボールプール見たことない!

まず施設内に入って目に付くのが、とてつもなく広い海のエリア「アドベンチャーオーシャン」。
全体を海に見立てたエリアで、都内最大級のボールプールや何種類かの滑り台、回転遊具に巨大トランポリン、そして10メートルほどの船が浮かび、操縦遊びをするなど思いっきり体を動かせます。
巨大なトランポリンは、クッションの壁で囲われているので安心して飛び跳ねられますよ。

駅のエリア 『プレジャーステーション』

息子は男の子だからか、とにかくトミカとプラレールが大好きです。
こちらの駅のエリアは、約100㎡の広い場所に、たくさんの種類のプラレールやトミカを自由に走らせられます。
しかも、おもちゃ屋さんでよく見かける様々なセットも豊富にあるので、子供にとってはまさに天国!だなと思いました。
このエリアを見つけた途端、息子は「ウォー!」と叫びながら走っていきました。

リアルにおままごとが出来る!

ボールプールや電車だけでなく、他にも様々なおもちゃが揃っているアソボーノ。こちらは、リアルなおままごとが出来る街のエリアです。
こんな風にお買い物をして、レジでお会計をしてもらうというエリアも。
これは、息子も楽しそうでした♪
他にも、野菜の収穫が出来たり、絵本の図書館があったり、女の子向けには可愛らしいドールハウスがあったり。
0歳〜24ヶ月までの赤ちゃんがいられるハイハイスペースなどもありました。

今度はママ友や家族みんなで行ってみたいと思います。

最後に

いかがでしたか?
子供と一緒に楽しめて、思いっきり体も動かせて、知育にも最適な屋内施設はあまりないので本当に助かりますよね。
冒頭にも書きましたが、雨の日などは子供も退屈しているので嬉しいです。
アソボーノ以外にも、東京ドームシティにはたくさんの施設やレストラン、イベントにアトラクションなどがあるので、1日遊べる場所だと思います。
冬は、イルミネーションもとっても綺麗です。

アソボーノ
東京都文京区後楽1-3-61東京ドームシティ内
【料金】
◉こども(6ヶ月〜小学生)
・60分930円(再入館不可) 延長30分毎410円
・1日フリーパス1,550円(再入館可)
◉おとな(中学生以上)
入館料930円
※割引料金各種有り

【営業時間】
平日10:00〜18:00
土日祝9:30〜19:00