医療・育成
2017年10月23日

現役のお医者さんによる”医者への道のり”

現役の医師が教える!ボツリヌストキシンとは?

✔︎
ボツリヌストキシンって??
✔︎
どんな効果があるの?
✔︎
副作用は?
✔︎
治療にリスクはつきもの・・・?!
『ボツリヌストキシン』

最近良く耳にしませんか?
「シワに効いて、おでこがピカピカに!!」
「エラに打って、小顔になった!!」

今回は、僕がよく治療で利用しているボツリヌストキシンについてご紹介します。
将来、形成外科、皮膚科、麻酔科として従事する際に利用する機会があるかもしれません。
知っておいて損はないですよ。

ボツリヌストキシンって??

ボツリヌストキシン(食中毒の原因菌)が産生する毒で、天然のタンパク質です。
もともとは、痙性斜頸、小児脳性麻痺の下肢痙縮に伴う尖足や脳梗塞による拘縮予防に対するお薬でした。
このお薬は簡単に言うと、筋肉が弛緩します。
つまり力を入れようと思っても入らなくなります。それによって高度に緊張した筋肉をほぐして姿勢の変化を緩和することができます。
またタンパク質なので、熱に弱く(熱変性)、100℃で10分加熱すると失活します。

効果

まず、何に効くか!!
美容に関して言うと、シワに効きます。
筋肉が収縮すると、その上にある皮膚が折れ曲がります。
それが繰り返し起こり、また収縮したままになったりすると、それがシワとなります。
この原因である筋肉を動かなくしちゃえばシワもできなくなるということなんです。

また、エラ(咬筋)に投与すると、その筋肉は使えなくなるために、どんどん小さくなります(筋萎縮)。
いわば、筋トレの逆。
筋トレをすれば、筋肉は徐々に大きくなります(筋肥大)。
その逆で、使わない筋肉の体積はどんどん減少していきます。
咬筋というのは、下顎にある筋肉で、フェイスラインを作っています。
それがスッとするのでシャープな小顔になります。
他にも歯ぎしりが酷かったんですが、改善されましたって声もよく聞きますね。

そして、実は汗腺にも効きます!つまり汗が出なくなる。
多汗症や腋臭症の方にもよく使います。
夏になると、脇汗や匂いが気になる!色付きのワイシャツが着れない!などのお悩みを持つ男性の患者さんもよくいらっしゃいますよ。

持続期間

効果は、だいたい2〜3日してから徐々にあらわれて、その後、3〜4ヶ月持続します。
効果がなくなる少し前にまた施術してもらうというサイクルです。

副作用

お薬投与は細い針を用いて注射するのですが、針は針ですのでどうしても内出血する可能性はあります。
また、薬剤そのものに対するアレルギーなどが起こることもあります。
そして、薬効を無効化してしまう、抗体産生なども報告されています。

何より気をつけないといけないのが、表情の変化!!!
意図しない筋肉に効けば、笑えなくなったり、眼が開かなくなったりすることもあります。
このお薬を使うときは表情筋などの解剖的な知識が必須です。
どこに、どの程度の層で、筋肉・動静脈が走っていて、どんな機能なのかなどの解剖知識は熟知しておきましょう。

最後に

なんのお薬にも副作用はつきものです。
誰かが言っていました。
「クスリ(薬)は、逆から読むとリスク(危険)」
今回紹介した、ボツリヌストキシンだけではなく、いろいろな治療そのものにも、もちろんリスクはつきものです。
治療の利点ばかりに注目しがちですが、欠点やリスクを同時に勉強することが、現場ではとても大切です。
学生の頃から意識して学んでいくといいでしょう。

コラムニスト

都内某病院・クリニック形成外科・美容外科医 アメリカ生まれでミドルネームを持つ。 大学4年の秋に再受験を奮起し、約1年後に医学部合格。その後はストレートで卒業・国試を合格する。 現在、年間350症例を超える乳房再建を行う病院にて、形成外科医として日々治療にあたる。 その傍ら美容クリニックで、年間800人以上の患者様に美容施術を行う。 得意な施術はフィラー(ヒアルロン酸・ボトックス注入)、涙目袋、隆鼻からリフトアップまでどんな年齢層にも合わせた施術が可能。 施術後の患者様が心から笑顔になる瞬間に、これ以上ない喜びを感じる。

DAILY RANKING