人間力向上
2017年10月17日

濱口善幸の「心から良い人になれるコラム」

あなたに必要なプログラムの上書き

✔︎
よゐこ・濱口さんの弟!「よっちゃん占い」で話題!
✔︎
毎日の生活や環境に生き辛さを感じている方は必読
✔︎
プログラムを実践してみましょう!
✔︎
これであなたも豊かな心を手に入れることができるかも…?
皆さんこんにちは!タロット占い心理学研究家の濱口善幸です。
今回のお話では、生き辛さを感じてしまったり、毎日楽しくないと感じたり、自分のことがダメだと感じてしまう様に作られたプログラムから解放される方法をお伝えしたいと思います。

1 自分にあったプログラム
2 プログラムの4段階
3 プログラムの上書き保存

プログラムは人の数だけ存在し、一人で複数のプログラムを持っていたりすることもあります。
読者さんの中でもこの文章を読みながら、「私は思い込みや自己暗示が強くあれもこれもダメだ、出来ないって思っているな」と感じている方もいるかもしれませんが、安心して下さい。

とても良い方法を皆さんにお伝えしたいと思いますので、是非お試しいただけたらと思います。

プログラムの4段階

まず最初に、自分にあったプログラムをお伝えする前に今の状態を調べましょう。

今から簡単な質問を3つするので、YES、NOで答えて下さい。

【問一】
寝る前に部屋の扉やトイレの扉を開けっぱなしにしていないか確認してから寝る。

【問二】
友人とエレベーターに乗って降りる際に自分が先に降りることを良く思わない。

【問三】ファストフード店やコンビニへ行った際に新メニューや新商品は基本的には選ばない。


皆さんYESはいくつありましたか?それでは結果を見ていきましょう。

YESが1つ
あなたはプログラムが少ない状態です。周りの目を気にすることもたまにあるくらいで生きにくさを感じるまででは無いと思います。
ただ、気持ちが沈んだりすると評価を気にすることもあります。

YESが2つ
あなたはプログラムが少し多く生き辛さを感じやすいかもしれません。隠れストレスがあなたを悩ませている可能性があります。
極端な性格では無いのですが、変わったこだわりがあって周りの人に理解してもらえないことがあることも。

YESが3つ
あなたはプログラムが多く自分を変えることや人に指摘される事を嫌う傾向があります。
現実を受け入れることが難しく、外面と内面の差が激しく外では汚れる事を気にするのに部屋は汚れていたりすることがあります。

YESが0
あなたはプログラムがとても少なくて自分の意思でしっかりと生きている状態です。
悩むことよりも楽しみを見つける方が良いと考えられるので、時に人の悩みが理解できず苦しむ場面もあります。

プログラムの上書き保存

あなたのYESはいくつありましたか?
1つでもあればそのプログラムを変えてより良い人生に変えられるチャンスですので、落ち込んだり悲しんだりしなくても大丈夫です。

実際に僕自身も多くのプログラムを持ち、全て変えていきました。
書き換えるのとは違うやり方で、上書きしてしまえば凄く早い段階で効果が出るので是非みなさん試してみて下さい。

それでは今回の3つの質問にあるプログラムを実際に自身の日常で上書きしてみましょう。

問一にYESがあった方は、仕事や学校が休みの前の日にあえて部屋の扉を開けた状態で眠ってみましょう。
さすがに全開に開けてしまうと辛いと思いますので、1センチだけでも大丈夫なので少し開けて眠ってみましょう。
3日続けられたら習慣性を活かせるので、あなたのプログラムは一つ気にしないことが増えるので楽になります。

問二にYESがあった方はエレベーターに乗るときにボタンのある隅に行かないようにして、出るときに自分が先に降りなければならない状態を作ってみて下さい。
慣れるまでしんどいとは思います。ですが、プログラムの上書き中は前のプログラムが邪魔してしまうことがありますが、上書きが終われば「なんだ、こんなことくらいか」と思えるくらいまでになれていると思います。

問三にYESがあった方は、環境が変わることや変化を恐れている症状なので無理やりにでも新しい物を食べてみたりしてプログラムを上書きしてみましょう。
初めはこんなことくらいで変わるのか?と疑いもあると思いますが、実はより良い人生や豊かな生活をしている方たちの特徴は、「取り敢えず試してみるか!」と思う気持ちが強く、「なにそれ面白そう」と始められる方が多いのです。

変化を恐れず新しいことにチャレンジしてみて下さい。

質問に3つともYESがあった方は、なるべく問一から始めていただけたらと思います。

最後に

上書きする際の注意点ですが、無理してやらないで下さいね。
気持ちに余裕がないときに無理にやってしまうと、すぐに疲れてしまうので気をつけて下さい。

誰にでもあるプログラム、それは思い込みであり自己暗示です。
辛い暗示は幸せな暗示に上書きして、豊かな心を作りましょう。

関連記事