おでかけ
2017年10月05日

港区OLの「よくばり女子の休日リフレッシュ術」

まるで浮いてるみたい! 真っ青な海に浮かぶ、座間味島アクティビティ

✔︎
那覇からフェリーに乗って、座間味島へ。
✔︎
一面に広がる青い海!
✔︎
アクティビティを体験しよう♪
✔︎
離島でアクティブな休暇を♡
沖縄県にある慶良間(ケラマ)諸島を皆さんは知っていますか?
そこに広がる海は「ケラマブルー」と呼ばれているほど、綺麗なブルーが一面に広がっています。今回は沖縄から高速船に乗って、慶良間諸島にある「座間味島」でアクティビティを楽しんできました!

座間味島ってどんなトコ?

那覇から高速船に乗って50分、フェリーで90分のところにある離島、「座間味島」。 離島なのに、那覇からも日帰りで行けるのが嬉しいスポットです。日本にこんなに綺麗な海があったのか・・・! と感動せずにはいられない、そんな青くて美しい海がここには広がっています。

加工ゼロ。美しいブルーを堪能して♡

透明度の高い、透き通る海の色。これを座間味島を含めた慶良間諸島では「ケラマブルー」と呼んでいます。野生の海ガメたちが泳いでいるのを、肉眼で発見することもできるほどに、その海は美しいのです。

海でのアクティビティを楽しもう!【SUP】

美しい海をゆっくり眺めて過ごすのも良いですが、せっかくならば行けるところまでケラマブルーを堪能したい。そんな人にはアクティビティがオススメ。

水面の上から、ブルーを楽しむことのできるSUP(スタンドアップ・パドル)です。水の深さによってブルーの深さが変わっていくのを目の前で体験できるSUPは感動もの! まるで海に浮いているかのような、奇跡の写真が完成します。無加工で作る、フォトジェニック!

海でのアクティビティを楽しもう!【スノーケリング】

もうひとつは、海の中にいる生き物たちを眺めることのできるシュノーケリングです。驚くほどに透明度の高い海には、色鮮やかな魚たちがたくさん生息しています。
リトルマーメイドの世界に入り込んだかのような、海の中に広がる煌びやかな美しい世界を堪能することができます。

最後に

休日を離島でのんびりと過ごすのも贅沢なひとときですが、体を動かしてアクティブに海を感じることができるのも座間味島の魅力。沖縄へ旅行に行かれた際には、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか? 本島とは違う、慶良間諸島ならではのブルーがそこにはあります。

世界中のダイバーが愛する慶良間の海は、まさに絶景のひとつ。もちろんアクティビティを楽しむ時は、防水のカメラを忘れずに♡

関連記事

コラムニスト

エディター。1991年7月12日大阪府生まれ。雑誌での読者モデルに声をかけられたのがきっかけで編集部の仕事に興味を持ち始める。 フリーでライター・編集などの活動を行う。遊びのメディア「PLAY LIFE」では公式プランナーとして活動し、その中には1記事15万アクセスを突破したものもある。 2017年4月5日より自身のメディア「Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらき方-」(http://cinq.style)をリリースした。 仕事も遊びも、自由に楽しむことをコンセプトとして、現在も幅広い活動を続けている。

DAILY RANKING