✔︎
秋の味覚!さつまいもを使ったパン♪
✔︎
形も可愛くおしゃれに♡
✔︎
優しいさつまいもの甘さが引き立つおいしさ。
✔︎
元SKE48のこあみが伝授♡
元SKE48の小林亜実です♪

今回も、初回の記事でご紹介した「基本の丸パン」のレシピを参考にアレンジしていきます(^ω^)
アレンジするのは、秋の味覚を使った「さつまいもパン」です!
さつまいもが美味しい季節になってきました。せっかくなら旬の食材を使ってパンでも季節を感じましょう♪

ぜひ試してみてください♡

初回の記事「アレンジ万能♪基本の丸パンレシピ」http://minto-column.jp/columns/?id=24
前回の記事「フライパンで時短♪ハムチーズパン」http://minto-column.jp/columns/?id=223

《材料》

・強力粉 180g
・薄力粉 20g
・砂糖 20g
・スキムミルク 8g
・塩 4g
・卵 15g
・バター 30g
・水 110cc
・ドライイースト 3g
・黒ごま(お好みで) 15g

★さつまいも中サイズ 1本
★砂糖 大3

《さつまいもの下準備》

①さつまいもの皮をよく洗い、1センチ角に切る。

②水にさらしアクをとる。

③鍋にアクをとったさつまいもと水200mlと砂糖大さじ3杯をいれる。砂糖はお好みで多くいれても大丈夫です!

④爪楊枝が通るくらいやわらかくなったらざるに上げ水気を切っておく。


《作り方》

①ホームベーカリーに、★以外の材料をすべて入れて、ドライイーストでパン生地を作るコースに設定しスタート。

②ホームベーカリーの工程がおわったら生地を取り出し、軽く空気を抜くようにパンチをいれる。(発酵してできた気泡をつぶすように軽く捏ねます)

③35gずつに生地を分け、丸めて閉じ目を下にして濡れ布巾をかけてそのままベンチタイム15分。

④ベンチタイムがおわったら生地を丸く薄くのばし、さつまいもを包みます。

⑤丸く成形したら、水で濡らしたナイフか包丁で十文字に切り込みを入れる。生地にナイフをあててサッと引きながら浅く切るのがポイントです!

⑥30℃で30分の二次発酵。

⑦オーブンを200℃に予熱しておく。

⑧二次発酵がおわったら、180℃に下げたオーブンに入れ10分程焼成。様子を見ながら焼いてください。



《写真を撮りましょう♪》

今回はチューリップのような形が可愛いのでその形がわかりやすいように並べてみました♡
同じ形のものでも個性が見えて可愛いですよね♪

ぜひ参考にしてみてください!

最後に

さつまいもが美味しい季節です♪
秋の味覚をパンでも楽しんじゃいましょう!
優しい甘さのさつまいもと、少し塩気を感じるパン生地の組み合わせが絶品ですよ♪

最後まで読んでくださりありがとうございました♡


関連記事

こんにちは✰ みかんは"すっぱい派"の遠山はるなです✰ 「簡単で美味しい毎日の朝食やお弁当が楽しみに。」「SNS映えはもちろん!見ているだけで楽しくなる。」をテーマに、体も喜ぶわんぱくサンドやおにぎらずを配信しています✰ 私が作るわんぱくサンドとおにぎらずは、萌え断ならぬ「はる断」と名称を付け「断面」にこだわりをもったもののことです✰切った時にどんな感じにできあがるか、ワクワク、ドキドキも料理をしながら楽しめちゃいます。 また家にあるもので作れるものばかりなので、難しい食材は使わず、お財布にも優しく、体にもやさしい食材をなるべく使っていますので、ちょっとでもご参考になれたらいいなと思っております! 朝食・お弁当・家カフェに♪料理を楽しみながら作れるようなアイデアやお役立ち情報をみなさんと共有できれば嬉しいです。 今回ご紹介するのは<font size="+2">『フルーツサンドシリーズ』</font>ヨーグルトを使ってさっぱりヘルシーなフルーツサンドの作り方をご紹介したいと思います✰ 使う食材は旬の果物<Font Color="#ff4500">みかん</Font> しかもみかんを<font size="+2">丸ごと使って</font>包丁でパッカーンした時に、キレイで思わず声が出ちゃうようなフルーツサンドです♪

コラムニスト

愛知県豊川市出身 2010年のSKE48第4期生オーディションに合格し活動を開始。フードスペシャリスト、フードコーディネーター、パンシェルジュ検定3級を取得。 近年ではFamilyMartとのコラボ商品をはじめ、COOKPADとのコラボやアンティ・アンズコラボ商品の販売イベント、赤からとのコラボメニュー「赤から串鍋」の店舗展開を実施、イベントも開催。 2015年3月にSKE48を卒業し上京後、舞台を中心にTV.CMなどでも活動中。 Instagram @koami112

DAILY RANKING