芸能
2017年10月08日

放送作家的「芸能ベタ褒めコラム」

女性たちは”型破り”な水原希子に続け!

✔︎
モデルや女優として活躍中の水原希子さん
✔︎
主演映画ではエロさとキュートで観るものすべてを狂わせる!?
✔︎
プライベートでもアンダーウェアを付けないなど型破りな彼女
✔︎
水原希子は今後の女性の新しいスタイルを作り出す・・・!?
仕事の空き時間に映画館に行き、その日はタイトルで決めようと思い目に入ってきたのが…
「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」!

この映画で最も印象に残っているのは「水原希子さんのエロさ!」です。

とにかく、数名の男性との濡れ場のシーンがあり、なんだか水原さんにドキドキしまくってしまいました!(笑)

そんな水原さんの役柄が凄いんです!

常識や世間体は気にせず悩殺女子に!

まだ公開中の場所もあると思うので詳しくは書けないのですが、水原さんは「どんな男にも良い顔をして悩殺をしていくキャラ」でした。
世代も関係なく、様々な男性のフトコロに入っていくのです。

ちゃんと恋愛して、プロポーズして結婚して・・・
結婚した後は、一途に夫(妻)だけを見ていく。
なんていう日本人が持ちがちな美学からはとてもかけ離れています。

また、数人の男性と同時進行していても罪悪感がないキャラなのです。
その理由は、「どの人も愛しているから」「その人といる時は、その人を喜ばせたく全力で愛している」と。

私も、日本人ではあるので違和感はありながらも、「なるほど」「そういう女性は現実の世界にもいそうだ」と納得してしまったわけです。

この水原希子さんの複数の男性と恋愛をするキャラ。
一般の常識ではあり得ないのですが、別に常識というのはあくまで世の中の平均的な意見や行動なだけ。別に法律に触れている訳でもありません。
それなら、自身の価値観として、このような行動を取ることが正解と思う人も出てきても良いのでは?と強く感じました!

どうしても日本人は「常識」という名の「世間体」を気にする風習があるため、現在の不倫問題も殺人を犯した人のように問いつめています。

ですが、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の水原希子さんみたいになってもいいじゃん!という型破りな女性が出てきても良いのにと感じてなりません。

プライベートでも”型破り”な水原希子

そんな水原さんは役柄だけでなく、ご本人自身も型破りな部分があるそうで、先日出演したバラエティ番組では、「あえてアンダーウェアを付けない」と発言!
その件に、「なぜ着けないのか」といった意見が多く寄せられたそうですが、水原さんは「なんで、着けなきゃいけないっていう固定観念に駆られてるんだろう」と疑問を呈したそうです。

ご自身の中にも「世間体に縛られない」という覚悟があるのですね!
その覚悟があったからこそ、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の型破りなキャラも違和感無く溶け込めたのだと感じました。

最後に

水原希子さんのような型破りな人。
このような人は今後の日本人女性の「新しいスタイル」になるかもしれません。そんな女性がどんどん出てきて欲しいですし、一般の女性も「型破り」していけば、現在の「不倫報道」なんて「別にお互いが良いならいーじゃん!」と割り切ってわざわざ何時間も割いてやるニュースでもなくなるのではないでしょうか?

つまらないことに引っ張られている現在の日本人の救世主になるかもしれませんね!

関連記事

コラムニスト

太田プロダクションでピン芸人・芦沢教授として活動。 退社後には、タレントJOY とコンビを結成。2009年の解散を機に、 放送作家・芦沢忠助教授へと転身。民放各局・数多くの人気番組を担当中。 また、企業への企画提案や、大手モバイル企業や IT 企業、一部上場企業の CM やイベント企画にも携わり、 IT 企業や一部上場企業からは「コンサル」や「セミナー講師」としての依頼も多く、幅広く活動中。

DAILY RANKING