✔︎
初パン作りにオススメなのは、ふんわり甘い「丸パン」です♡
✔︎
丸パンはアレンジ次第で無限大のレシピが!
✔︎
手作りパンを「SNS映え」させちゃう撮影方法も♡
✔︎
元SKE48のこあみが伝授しちゃいます♡
初めまして!元SKE48 小林亜実こと「こあみ」です♡可愛くておしゃれなパンのレシピを掲載させていただきます(^ω^)

わたしは独学でパンを焼き始めてまだ約3年の新人ですが、わたしでも簡単に焼けるパンをご紹介していきたいと思います。

パンって難しくて発酵とか手間がかかるイメージがあると思うんですが、この機会にたくさんのかたにチャレンジしてもらえたらなって思います!基本的にわたしは、「捏ねの作業」と「一次発酵」まではホームベーカリーを使っています!

さてさて、初回にご紹介するのは

《基本の丸パン》

シチューやスープのお供としてお食事パンにもなるし、ジャムやクリームを塗ってもおいしい基本の丸パン。
卵やバターも入って香りよくふわふわ優しい食感です。
この丸パンの生地を使って、今後アレンジしたパンを紹介できたらなって思っております!
なので今回は、基本のパンをご紹介します!

材料

・強力粉 180g
・薄力粉 20g
・砂糖 20g
・スキムミルク 8g
・塩 4g
・卵 15g
・バター 30g
・水 110cc
・ドライイースト 3g

※強力粉200g、薄力粉なしでも可能です。
※砂糖ははちみつでも代用可能です。
※バターは、バター特有の香りがパンには嬉しいですが、ココナッツオイルなどに代用してもヘルシーになります。
※スキムミルク無しの場合は、水の分量を50ccにして牛乳または豆乳を追加で60cc使用します。

作り方

①ホームベーカリーに材料をすべて入れて、ドライイーストでパン生地を作るコースに設定しスタート。

②ホームベーカリーの工程がおわったら生地を取り出し、軽く空気を抜くようにパンチをいれる。(発酵してできた気泡をつぶすように軽く捏ねます)

③作りたいパンの分量にスケッパーなどで切り分けて丸くし(わたしは50gずつに分けました)、生地が乾かないように濡れ布巾をかけて15分間のベンチタイムで生地を休ませる。

④ベンチタイムがおわったらもう一度軽くパンチを入れ空気を抜き、作りたいパンの形に成型し、閉じ目を下に置き二次発酵させる。
お湯を張り40℃で30分間、乾燥させないように濡れ布巾をかけて、生地を1.5〜2倍の大きさに膨らませる。

⑤その間にオーブンを210℃に予熱。

⑥予熱と二次発酵がおわったら、オーブンの温度を190℃に下げて生地を入れ、様子を見ながら約13分間焼成。

焼くときにも一工夫

※焼く直前に、卵黄をハケで塗ったり、強力粉をまぶしたりしても雰囲気が変わるので今回は分かりやすいようにしてみました。

せっかく焼いたら自慢したい♪

最後に・・・
「せっかく頑張って焼いたパンをSNSに可愛く載せたい!!」

ということで、こんな感じで写真を撮るとおしゃれに可愛く撮れますという参考写真を(^ω^)

一番いいのは日光が差し込む窓際で、今回は夜だったので蛍光灯の白いあかりを使って。

お気に入りのマグカップを置くだけで、ちょっとカフェっぽくなります!
よかったら参考にしてみてください♪

最後に

この記事がパンを焼くきっかけになったらいいなと思います♪
そして可愛く焼けたらおしゃれに写真に撮ってSNSで自慢しちゃいましょう(^ω^)

これからも今回のこの基本のレシピを使っていろいろなアレンジパンを紹介していきます!お楽しみに!!

関連記事

ごきげんよう。私たちはラブラブなゲイカップルのトシ&リティ。 本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家なの。 スピリチュアルと料理って一見無関係にみえるでしょ? だけどね、じつは関係アリアリで、「何を食べるか」によって運気って超変わるのよ!! 人を良くすると書いて『食』という漢字になるでしょ? 食べるものを変えることで運気上昇スパイラルに入っていくことができるし、逆に食べ物が原因でネガティブな状態から抜け出せない人もいるのよ・・・。 せっかくなら食材の持つ波動を知って、食べ物から自分に必要な運気をチャージしてちょうだい!そこでみんなに実践していただきたいのが、お弁当を手作りすること!! 「愛情弁当」は運気を詰め込むいちばん効果的な方法。 愛する人の為に、そして自分自身の幸せのために、心を込めて作ってちょうだいね。私たちのコラムではスピリチュアルや風水に基づく『開運弁当』を作るコツをたくさんお伝えするわ!! さて、第1回目は・・・ 「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」 育ち盛りの男の子や、仕事をバリバリこなすガテン系なカレに持たせたい、ボリュームたっぷりなお弁当よ。“ダブルミート効果”で作る人も食べる人も笑顔が浮かぶお腹もココロも充実満足なお弁当。 毎日のお弁当作りは大変な日もあるけれど、家族の顔を思い浮かべて楽しく作りたいものよね。 忙しい朝には時間短縮ワザや基本を押さえておけば、効率よくササッと美味しく仕上がるわよ。 そこで今回はお弁当の詰め方の基本をご紹介!