芸能
2017年09月23日

放送作家的「芸能ベタ褒めコラム」

武井咲さんによって違約金が規制緩和される?!

✔︎
先日ご結婚を発表された女優の武井咲さん
✔︎
ビッグカップルの誕生で、世間にも多くの祝福の声が!
✔︎
しかし、一部では「10億円の違約金報道」の噂が・・・!?
✔︎
「結婚・出産が規制されるのはおかしい!」芦沢教授が物申す!!
先日、EXILEのTAKAHIROさんとご結婚を発表された武井咲さん。
美男美女カップルの誕生とあって、ビックリしましたよね!
しかも、お子さんまで授かっているそうで、この2人の子供って考えただけで『絶対に可愛いし、カッコいいに決まってる!』と思っちゃいます!
本当に楽しみで、ワクワクするカップルですよね!!

しかし、そんな結婚と妊娠で話題になったのが、「武井咲さんの10億円の違約金報道」です。

結婚・妊娠してCMイメージは崩れるのか…

芸能人というのはCMや広告をするときに「イメージ保持義務」というものがあり、契約期間中の結婚や離婚、妊娠などを制限する契約書をかわすことが多く、多数のCMに出演している武井さんからすると、今回の結婚・妊娠は契約違反になりかねないということなのです。
その違約金の額が「10億」とか言われている訳ですね。

しかし、今回の結婚や妊娠を、CMを視聴する側のお茶の間はどう思っているのでしょうか?
結婚・妊娠したことで、
「CMをみたくなくなった!」
「CMのイメージが変わった!」
と思う人はどのくらいいるのでしょうか?
私は、そこまでいないのでは?と感じます。(まぁ、どちらかのファンの方からするとショックだったかも知れませんが…)

それどころか、10億円の違約金が発生するという報道を聞いた視聴者で違和感を覚えた人は多いそうで、
「タレントたちに対して圧力を与え、結婚、妊娠を始めとする人間として大切な自由と権利を不当に制限する原因となりかねない」
として非難もされているそうです。

結婚・出産が許されない契約書はおかしい!

芸能人というのは個人が商品。
そのため、契約に書かれたことは出来ない苦しみはあることでしょう。
もしかしたら、
「ある車のCMをやったらその車以外乗れない」
「ある携帯電話のCMをやったらその携帯電話以外使用できない」
「あるスーパーの広告になったらそのスーパー以外行けない」など…

きっと、息苦しいことでしょう。
それで、さらに、
「結婚するな!」
「妊娠するな!」
って契約書に書いてあったらもうがんじがらめで人間としての自由はありません。

これっておかしいと私は感じるのです。
いくら、芸能人という商品でCMや広告をするからといって、不倫やスキャンダルならともかく、おめでたい結婚や妊娠まで規制されるのには違和感しかありません。

最後に

そんな違約金問題。
当事者である武井さんの事務所は「10億円の違約金の事実はない」と明言しています。
これは、CMのクライアント側も寛容に対応した行動!?と感じてなりません。

今回の武井さんの一件で、もしかしたら、今後のCMや広告のクライアントの契約条項から、「結婚・妊娠などのおめでたいことは認める」などの新たな芸能人とクライアントとの契約に変わっていくかもしれませんよね!!

そう考えたら、今回の10億円騒動は契約の規制緩和のきっかけになったと言えるのではないでしょうか。

関連記事

コラムニスト

太田プロダクションでピン芸人・芦沢教授として活動。 退社後には、タレントJOY とコンビを結成。2009年の解散を機に、 放送作家・芦沢忠助教授へと転身。民放各局・数多くの人気番組を担当中。 また、企業への企画提案や、大手モバイル企業や IT 企業、一部上場企業の CM やイベント企画にも携わり、 IT 企業や一部上場企業からは「コンサル」や「セミナー講師」としての依頼も多く、幅広く活動中。

DAILY RANKING