人間力向上
2017年09月12日

臨床心理士・山名裕子の「女子力&モテ力向上委員会」

臨床心理士が教える!自律神経を整えて美しく生きる

✔︎
自律神経の重要な働きって?
✔︎
自律神経のバランスを整えることで健康に♪
✔︎
心身を整えるための20のアイデアをご紹介♡
自立神経は、生きていくうえでとても重要な働きをコントロールしてくれる大切な器官。
心身を整えるアイデアから、自分に合った方法をいくつか生活に取り入れ、自律神経のバランスを整えて幸せを引き寄せましょう。

自立神経とは?

自律神経とは、”自分の意志とは関係なく働く神経”のことで、心臓や内臓の働き、血管収縮や血圧、体温や汗腺機能、胃腸の働きや食べ物の消化など生命の維持に関わるあらゆる器官の働きの調整を行っています。
アクセル役の「交感神経」とブレーキ役の「副交感神経」の2種の神経によって成り立っており、交感神経の働きが高まると身体はアクティブな状態になり、副交感神経の働きが高まるとリラックスした状態になるのです。

自律神経のバランスを整えるメリット

自律神経のバランスが整うことでどんなメリットがあるのでしょうか。

★新陳代謝が良くなり肌が綺麗になる
★ダイエットに成功しやすくなる
★幸福度が高まり周りに人が集まってくる
★イライラやストレスを軽減することができる
★眠りの質が良くなる
★免疫力が高まり病気になりにくい心身になる
★肩こりや頭痛が軽減し身体がラクになる

ということが挙げられます。自律神経の乱れは美容&ダイエットの大敵ですので、自律神経のバランスを整えることで健康に美しく生きていきましょう。

心身を整えるための20のアイデア

これから心身を整えるための20のアイデアをご紹介します。取り入れやすいものから試してみましょう♡

①毎日身体を動かす(散歩やストレッチ、軽い運動をする)
②短時間の日光浴をする(紫外線対策はきちんとする)、朝カーテンを開ける
③断捨離をする(必要な物は収納して部屋をスッキリ清潔に保つ)
④涙を流す(DVD鑑賞やカラオケも○)
⑤早寝早起きを心がけ、休日の起きる時間も2時間以上はずらさないようにする
⑥心地よい香りのアロマを焚き、ヒーリングミュージックを流してみる
⑦意識的に呼吸を深くゆっくり行う(気づいたときに深呼吸をする)
⑧眠る0.5~1.5時間前に少しぬるめのお風呂につかる
⑨よく噛んでゆっくりと食事を味わう、食事に旬のものを取り入れて五感を刺激する(食欲が無い時に無理して食べる必要はない)
⑩ビタミンやミネラル、赤身のお肉やお魚、豆類、乳製品をバランスよく摂る
⑪「ありがとう」を多用する
⑫大きな声で挨拶をする
⑬イライラを感じたらその環境から一度離れてみる
⑭「自分はイライラしやすい」というレッテルを手放す
⑮日記を書いて気持ちを整理する
⑯姿勢を正して意識的に口角を上げて笑う
⑰毎日5分でも1人の時間を楽しむ
⑱マッサージをしたりツボを押したりする
⑲のんびり行動する日を作る
⑳動物と触れ合ってみる
 
すべてを取り入れなければならないというわけではありません。「絶対~すべき」という考えを手放して、自分に合った方法をいくつか生活に取り入れてみましょう。自律神経のバランスを整えて幸せを引き寄せたいですね♪

関連記事

コラムニスト

「やまな mental care office」を東京青山に開設。心の専門家としてストレスケア、ビジネス、恋愛等、日常のありとあらゆる悩みへのカウンセリングを行っている。まだまだカウンセリングに対する偏見の多い日本で、その大切さを伝えるために、テレビ、雑誌などのメディア出演や講演会など、幅広く活動している。著書に、『バカ力』『一瞬で「できる男」と思わせる心理術』『幸せを引き寄せる「口ぐせ」の魔法』などがある。

DAILY RANKING