✔︎
セラピストによるセルフケアを伝授♡
✔︎
今回は”膝下のむくみ”対処法!
✔︎
むくみに有効といわれているツボとは?
✔︎
わかりやすい画像付きでご紹介♡
セラピストのなつみです!セルフケア第3弾は”膝下のむくみ”のセルフケアです!

今回は特にむくみに効くといわれているツボもいくつかご紹介します(^^)

スキマ時間に手軽にできるツボ押し。
ぜひ取り入れてみてください♪

まずは硬くなったふくらはぎをじっくり揉みほぐしていきましょう♪

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるくらい大事な部分。
第二の心臓と呼ばれるのはカラダに血を巡らせるためのポンプ作用の働きがあるからです。固まってしまっていてはポンプも動きません!
じっくりしっかりほぐして柔らかくしてあげましょう。

ツボを刺激して効果UP!

人間のカラダにはいろんな効能があると言われるツボがたくさん!
その中で膝下にあるむくみに効くと言われているツボをご紹介します(^^)

《三陰交》
くるぶしから指4本分上にあるツボ。
むくみの天敵!冷え性や、生理痛更年期など、覚えておいて損はないツボです。

《水泉》
腎臓のはたらきに関係のあるツボ。
むくみはもちろん、頻尿にも効果があると言われています。

老廃物が溜まるのを防ぐ!

続いては老廃物が溜まるのを防ぐためのツボ4選!

《委中》
ダイエットのツボとも言われています。
こちらは膝裏にありますが、膝裏はリンパ節もあるのでツボ押しだけでなく軽くほぐしてあげるのもポイント。

《承筋、承間、承山》
ふくらはぎの筋肉の真ん中のラインにそって並ぶツボ。
老廃物が溜まるのを防ぐ働きがあります。脚の疲労にも効果的と言われているので、一日中立ちっぱなしだった日の夜にオススメ。

ツボを押したら流しましょう♪

最後は足首から膝裏まで溜まった老廃物を流してあげましょう。

膝裏がぽっこり出ている方はリンパがかなり滞っている証拠。
しっかりほぐしてあげてください♪(強すぎはNG)

最後に

いかがでしたか?
とっても簡単なむくみケア。

ツボ押しやセルフケアは難しく考えずに、自分でやっていて気持ち良いと感じることが一番です♪

湯船に浸かりながら、寝る前のケア、仕事の合間に…
日常のちょっとしたケアとして参考にしてみてください♪

関連記事

コラムニスト

渋谷にあるサロンのオーナーセラピスト。 トップセラピストカレッジ卒業 解剖学、精油学などを学び リンパトリートメント、リフレクソロジー、ボディケアのディプロマを取得。 AEAJアロマテラピー検定1.2級。 青山の頭蓋骨エステサロンルーナヴォーで頭蓋骨エステを考案した中西菜穂子のもと、セラピストとして勤務。 2017年独立しGeminiをオープン。タレント、モデル、スポーツ選手などを多数ファンに持つオリジナルメソッドの頭蓋骨エステはもちろん、ボディトリートメントの施術も。

DAILY RANKING