食・グルメ・手作り
2017年09月04日

元SKE48こあみの簡単”おしゃかわ”パン

いつもよりおしゃれに♪お花あんぱん

✔︎
いつもよりおしゃれなあんぱん♪
✔︎
簡単に成形できちゃう♪
✔︎
市販のあんでOK!
✔︎
元SKE48こあみが伝授♡
元SKE48の小林亜実です♪

今回も、前回の記事でご紹介した「基本の丸パン」のレシピを参考にアレンジしていきます(^ω^)

基本の丸パンの記事はこちら→minto-column.jp/columns/?id=24
前回の記事はこちら→minto-column.jp/columns/?id=172

アレンジするのは、みなさんおなじみの日本生まれの「あんぱん」です!

中に入れるあんは市販のものでも大丈夫ですし、いつものあんぱんとはひと味ちがう成形でちょっぴりおしゃれなあんぱんにしちゃいましょう!

ぜひ試してみてください♪♪

《材料》

・強力粉 180g
・薄力粉 20g
・砂糖 20g
・スキムミルク 8g
・塩 4g
・卵 15g
・バター 30g
・水 110cc
・ドライイースト 3g

・あんこ 300g

《作り方》

①ホームベーカリーにあんこ以外の材料をすべて入れて、ドライイーストでパン生地を作るコースに設定しスタート。

②ホームベーカリーの工程がおわったら生地を取り出し、軽く空気を抜くようにパンチをいれる。(発酵してできた気泡をつぶすように軽く捏ねます)

③35gずつに生地を分け、丸めて閉じ目を下にして濡れ布巾をかけてそのままベンチタイム15分。

④ベンチタイムがおわったら生地を丸く薄くのばし、あんを包む。

⑤あんを包んで丸く成形したら、押しつぶし平べったくする。

⑥カードなどでまず5つの切り込みを深く入れ、そのあと切り込みの間に浅い切り込みを5ついれる。(写真参考)

《成形》

⑦切り込みをいれた部分を開き、綺麗に形を整えたらクッキングシートを敷いた天板の上に並べていく。

⑧成形して天板にならべた生地を乾かさないように、30℃で30分間二次発酵させる。

⑨発酵させている間にオーブンを210℃に予熱させておく。

⑩発酵がおわったらお好みで生地にゴマ(分量外)をまぶし、オーブンを180℃に下げて約14分焼成する。

《おしゃれに撮影》

最後は写真に撮ってSNSにアップしてみましょう(^ω^)

形が可愛いパンなので、あえて無造作にカゴに入れるとおしゃれ感が出ます!

綺麗に並べて真上から撮るのもかわいいかも♪

最後に

今回も、初回の記事でご紹介した「基本の丸パン」の生地をアレンジしたパンをご紹介しましたがいかがでしたか?

自分で焼いたあんぱんを敬老の日などにおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントするのもいいかもしれません♪

手作りパンで笑顔になる人が増えますように。
次回もお楽しみに(^ω^)

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

関連記事