✔︎
お顔のたるみの原因は?
✔︎
みなさん、笑っていますか??
✔︎
リフトアップにはこのツボ!
✔︎
美容鍼ってどうなの?
グーテンターク!ドイツ生まれ日本育ちヴェルツ鍼灸治療院 高橋です!
夏も終わり、秋が近づいてきましたね。
突然ですが、あなたは最近笑っていますか?
もっというと、顔の筋肉を動かして笑っていますか?
笑わないと、シワだらけの不幸そうな嫌~な顔の人になっちゃいますよ?(本当は明るい性格なのに・・泣)
今回はそんな不幸顔にならない為の美活ツボを2回に渡ってご紹介します~♪

不幸顔を作り出す原因

不幸顔→ホウレイ線がクッキリ、頬肉が落ちて、目尻にシワだらけ…
いかにも不幸そうな顔ってありますよね?
不幸というと言い過ぎかもしれませんが、自分の疲れた顔・眠そうな顔、街中を歩いていてふとショーウインドウを見た時に「誰この疲れ切った人…?」って思ったことありません?
私はあります(笑)
丁度20代後半に差し掛かった頃でしたね(ちなみに今は36歳です)
その不幸そうな顔をしていた私の年齢と、お肌のたるみが徐々に出始める時期が一致していたのです!
不幸顔の特徴として、ホウレイ線の深いシワ・フェイスラインのたるみ・目尻のシワ・二重あご等々、それらは20代から少しずつ気付かないうちに進行していくんです。
そして何もケアをせず放っておいたお肌はいつの間にか柔軟性が無くなり、シワが深くなり、たるんできます。
その原因は様々ですが、主な原因として
①コラーゲンの減少
②紫外線によるコラーゲン繊維のダメージ
③筋肉の衰えと柔軟性の低下
等があります。

今回の美活ツボではその原因の一つである、筋肉の衰えと柔軟性に着目したツボや予防策をご紹介します♪

目標はオードリー・ヘプバーンの笑顔

さて、筋肉の衰えと筋肉の柔軟性の低下を予防するにはどうしたらよいか?
一番簡単なトレーニングは『笑う』ことです!
拍子抜けしました?
どんな事をするんだろうってワクワクしました?
だって難しい事しても続かないじゃないですか(笑)
私なら絶対に三日坊主になる自信があります。
『笑う』事って、すごくすごく大切なんです!
もう一度言いますね?

『笑う』ってすごーくすごーく大事なんです!!!

顔の表情を作る、いわゆる表情筋は約30種類くらいの筋肉から構成されています。
その筋肉を一つ一つ動かすのは大変です。でも、笑顔になることで多くの表情筋が活性化されます!

私がよく現場で患者さんにアドバイスするのが、「オードリー・ヘプバーン」みたいな素敵な笑いシワを作ってくださいね♪とお話します。
いやいや、シワを作れっておかしいでしょ先生?と思うかもしれませんが、彼女の晩年の写真を見たことありますか?
確かにシワは多いです。しかしながら、すごく素敵な笑顔と幸せそうな顔をしていませんか?
幸顔と不幸顔・・・同じシワができるなら幸顔のシワを作りたいですよね?

その為にも、20代、いや10代のうちから沢山笑う事が大事なんです!
笑うという行為には、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」というホルモンが脳内から放出されます。
心から笑う時は勿論、口角を上げて意識的にニコニコするだけでも良いそうです。

笑う事で、表情筋の活性化・セロトニンの活性化 身体の中も外もキレイになっていく気がしませんか?

勿論笑う事で表情筋が活性化するという事は、シワやたるみもできにくいので、良く笑う方は若々しく見えますよね?

いつまでも若々しく、たとえシワができても幸顔でいられるように普段から心掛けていきましょう♪

リフトアップに欠かせないツボとは?

では、今回の本題にいきましょう!
人と会った時に顔のどこの部分を見て「痩せた?」と言いますか?
ほとんどの人がアゴのフェイスラインを見るかと思います。
フェイスラインは浮腫みやすく、姿勢によっては二重アゴにも見えてしまう大事な場所ですね!
そんなフェイスラインをスッキリ見せるツボは、『頬車(きょうしゃ)と大迎(だいげい)』です!

【ツボの取り方】
「頬車」
耳たぶからアゴの角まで3等分した、上3分の1(写真参照)に取り、歯を食いしばるとふくらみ、口を開けるとへこむところです。
このツボはリンパの出入り口付近でもあり、お顔の水分代謝にも非常に重要なツボなんです!
鍼灸の臨床では、三叉神経痛(冷たい物を食べてキーンとなる神経)や顔面神経麻痺等にも使います

「大迎」
アゴの角からアゴ先に向かって指を骨際に添わせて、少し骨がへこんだ部分です
よく触ると脈拍が感じられます

どちらのツボも、グリグリと強く押し過ぎずに2~3秒優しく押す作業を3~5回、1日に数回やってみてください!
特に、寝起きやお酒を飲み過ぎた翌日などお顔の浮腫みが強い時に押してあげると良いかもしれませんね♪

この2つのツボは「胃」に関係するツボでもあります
胃腸が荒れると肌が荒れるなんていいますよね?
顔のツボを刺激して胃を整えて、更にお肌も綺麗にしていっちゃいましょう♪

美容鍼ってどんなもの?

最近は、芸能人の方や結婚式前の花嫁さんが多く取り入れている「美容鍼」。
ヴェルツ治療院でも女性患者さんの約8割の方が施術の一つとして取り入れております

生まれて初めての鍼が美容鍼という方も珍しくありません。
患者さんからの質問でよく聞かれるのが、
①鍼って痛くないんですか?
②なぜ鍼を顔にうつと肌にいいんですか?
③小顔になれるんですか?
等です。

私の経験上でお話しさせていただきますね♪
まず①の答えから・・鍼は痛い時と痛くない時があります。 これはお顔に限らず体のどの部位もです。
特にお顔の場合は、敏感肌・乾燥肌の方、女性ですと生理前などはチクッと感じることが多いですね。
また、目や口、鼻など人間にとって大事な機能が沢山ある為、神経や血管が集まっていて敏感になっています(むしろ敏感じゃないと危険から身を守れません)
ですが、痛いといっても耐えられない程の激痛はありません。
例えるなら、眉毛を毛抜きで抜いたことがある方なら耐えられるくらいの刺激です
ですので、初めて施術を受けた方も「思ったほど痛くない」という感想が多いですね!(痛みの感じ方には個人差があります)
また、鍼の太さは髪の毛と同じくらいで、美容鍼で使用する鍼は特に細い鍼を使用しています(0.12ミリくらい)

ちなみに写真は美容鍼の施術前と施術後の比較写真を載せてみました!
わかりやすいように、写真から見て左側半分だけに施術しました。
施術後の写真の左側半分のお顔が全体的に上にリフトアップしているのがわかりますか?(眉毛とフェイスラインがわかりやすいかもです)

さて次は②のお答えを・・・おっと息子の夜泣きが始まりました(´・ω・`)
②、③は次回以降にお答えしますね~♪

最後に

今回はフェイスラインを特に意識した美活ツボをご紹介しました!
次回はホウレイ線対策のツボをご紹介しますね♪

※ご紹介したツボは臨床で使用しているツボですが、必ず効果があるという事はありません。個人差がございます。

ヴェルツ鍼灸治療院HP
Facebookページ
インスタグラム
友だち追加

関連記事

コラムニスト

髙橋幸資(たかはし こうすけ) 1981年5月8日  出身地 埼玉県 国家資格「はり師」「きゅう師」 これまでの施術はのべ45,000人以上 2005年に資格取得以来、 スポーツジム・鍼灸整骨院・老人介護施設等に勤務し、様々な年齢層の症例の臨床経験を積む 2015年南青山にヴェルツ鍼灸治療院を開院 現在はアーティストや芸能人、モデルやスポーツ選手を始め、妊婦や高齢者まで10代から80代まで幅広く多くの患者を受け持つ 休日にはフットサルチームのトレーナーとして選手のケアをおこなっている 自身の経験から、特に腰痛や自律神経の乱れから来る様々な症状に対しての施術が得意 また、人気メニューのひとつである美容鍼は、 「外面だけでなく体の中から綺麗」をモットーに全身治療を推進している 西洋医学、東洋医学の枠にとらわれず、患者様にとってベストな治療を提供し続ける

DAILY RANKING