✔︎
サービス精神ありすぎるダレノガレ明美さんの魅力
✔︎
美人なのに下ネタまで…刺激を振りまく存在
✔︎
過去に激太りや実父に誘拐される波乱の人生

ダレノガレ明美の過去

デビューして5年、いつの間にか芸能界において、なくてはならない存在となっているダレノガレ明美。正確にはハーフではなく、お父さんが日系ブラジル人、お母さんがイタリア人だそうですが、ハーフ枠になるのでしょうか。でも既存のハーフ枠には収まらない大物感があります。バラエティ番組での彼女の発言で翌日ネットニュースが何本も配信されるほどです。ハーフであることにあぐらをかかず、アグレッシブに発言しています。

先日も「行列のできる法律相談所」で、最近破局したとか家賃の高い部屋に引っ越したとか自ら公表していました。彼とは遠距離が原因で別れ、今はフリーだそうです。「告白は絶対しない。させます」「私は自然にされるから〜」などと余裕の笑顔で言い放っていました。さらに家賃が100万円超えで「でもみんな普通でしょ?」と、セレブ発言。そのマンションも、もとは親友のはるな愛が目をつけていた部屋を横取りしたそうで……。これだけ聞くと、人間的にどうかと思いますが、ダレノガレ明美には全ての発言を帳消しにするくらいの武器があるのです。それはハードな過去です。

これまでにバラエティ番組などで語った数々のわけありエピソードは……。

・4〜5歳の頃、実父に暴力を振るわれていた
・別居後、その実父に誘拐される
・十代の頃、親友が川で溺れて死亡
「奇跡体験!アンビリバボー」ではこれらの辛い過去を乗り越えたことを霊能者に称賛されたそうです。

さらに、
・小4の時、悩んで円形脱毛症になる
・今より20キロ以上太っていた時代がある
など、過去の引き出しが多すぎて、どんなトークテーマでもいけそうです。

これまでハーフタレントは裕福な育ちの傾向がありましたが、世の中が不景気になるにつれセレブタレントの需要が減っていったのかもしれません。 マリエが大人気だったのはもう十年前のことです。
マリエといえば、ファッションショーで激怒した一件もありました。リハーサルが自分抜きで始まったことに激昂し「○ァーック!!」と叫んで出ていき5時間帰って来なかったという……。ショーではモデルの本性があらわになりがちです。ダレノガレ明美と先輩モデルのランウェイでのディスり合いエピソードも忘れられません。

尽きせぬ精力を感じさせるエピソードも

 ダレノガレ明美は、エリカ様の激しさやマリエの奔放さを併せ持った強力なキャラです。さらに彼女はサービス精神旺盛すぎです。バラエティ番組でのトークにも表れています。また、去年はラジオで大変なカミングアウトが……。

 TBSラジオ「木曜JUNKおぎやはぎのメガネびいき」に出演し、自身のマグロ疑惑に反論。
「私マジで声出し過ぎて、次の日、声出なくなる。めっちゃ動くし、めっちゃ声出しますよ」と告白した上、一年半前はじめて潮を吹いたとまで……。塩対応ならぬ"潮対応"だと世の男性は興奮。そういえばマリエ先輩も、セックスが好きで1日5回するとかイベントで発言したことが……。潮発言はその上をいっています。

 以来、ダレノガレ明美はメンズの期待を一心に集め、ツイッターの猫との写真で乳首が透けてたとか、水着の股間に何か見えていたとか、熱い眼差しで凝視されています。女子向けにはおしゃれ写真を見せて憧れられ、さり気なく男性が喜ぶ要素も入れるというかなりのやり手です。ダレノガレ明美に翻弄される日々はまだしばらく続きそうです。そして彼女の家賃100万超え生活も……。

最後に

前回の記事まぶしすぎるLalaちゃんの魅力はこちらから。

関連記事