✔︎
パンに自由に絵が描ける♪
✔︎
キャラクターだって簡単♪
✔︎
いろんなパンにアレンジ可能!
✔︎
元SKE48のこあみが伝授しちゃいます♡
元SKE48の小林亜実です(^ω^)

前回は、初回の記事「基本の丸パン」をアレンジして「焼きカレーパン」をご紹介しましたが、今回は「基本の丸パン」にイラストを描くというアレンジをご紹介したいと思います♪

基本の丸パンの記事はこちら→minto-column.jp/columns/?id=24
焼きカレーパンの記事はこちら→→minto-column.jp/columns/?id=145

イラストが苦手な方でも大丈夫!!

薬局で売っているオブラートと、スーパーなどにも売っている食用色素で簡単に絵が描けちゃいます♪

ぜひ試してみてください♡


《材料》

☆強力粉 180g
☆薄力粉 20g
☆砂糖 20g
☆スキムミルク 8g
☆塩 4g
☆卵 15g
☆バター 30g
☆水 110cc
☆ドライイースト 3g

・オブラート
・食用色素
・細い筆
・牛乳or豆乳(少量)

《オブラートで転写できる!》

①描きたいキャラクターなどがある場合は、そのイラストを用意しておきます。オブラートに収まる大きさで。

②イラストの下書きがある場合はその紙を透明のクリアファイルに入れ、その上からラップをぴったりかけます。

③好きな色の食用色素を少量の水で溶き、細い筆も用意。(今回わたしは黒の食用色素を使いましたがブラックココアなどでも可能です)

④ラップをぴったりかけたクリアファイルにオブラートを乗せ、下書きを筆でなぞっていきます。

⑤描けたらそのまま乾くまで置いておきます。

《作り方》

①ホームベーカリーに☆の材料を全て入れて、ドライイーストでパン生地を作るコースに設定しスタート。

②ホームベーカリーの工程がおわったら生地を取り出し、軽く空気を抜くようにパンチをいれる。(発酵してできた気泡をつぶすように軽く捏ねます)

③約35gずつに分け丸めて並べ、生地に濡れ布巾をかけてそのままベンチタイム15分。

④ベンチタイムが終わったら綺麗な形に丸めて閉じ目を下にして並べる。今回はオブラートを乗せたいので丸くて平べったい形に成型すると良いです。

⑤35℃で30分間、二次発酵させる。

⑥オーブンを210℃に予熱させたのち、190℃に落とす。

⑦二次発酵がおわったら、生地の表面に薄く牛乳を塗り、その上からイラストを描いて乾かしておいたオブラートを乗せくっつけます。

⑧190℃に落としたオーブンで約13分、焼き色を見ながら焼いてください。

《せっかくなので可愛く写真を♪》

今回はイラストを見せたいので、遠近法などは使わずに真上から♪
布などに直接パンを並べてもかわいいですし、木のボードやお気に入りのお皿、金網でもかわいいです(^ω^)

ポイントは真上から。

ぜひ試してみてください♪

最後に

今回は、わたしのメインの活動である舞台のお知らせをパンに描いてみました(笑)

9月6日〜10日に六行会ホールにて「負けんな漫研!」という舞台に出演させていただきます。
もしよろしければ遊びに来てください♪

詳細はこちらです⇒solid-star.net/manken/

関連記事

コラムニスト

愛知県豊川市出身 2010年のSKE48第4期生オーディションに合格し活動を開始。フードスペシャリスト、フードコーディネーター、パンシェルジュ検定3級を取得。 近年ではFamilyMartとのコラボ商品をはじめ、COOKPADとのコラボやアンティ・アンズコラボ商品の販売イベント、赤からとのコラボメニュー「赤から串鍋」の店舗展開を実施、イベントも開催。 2015年3月にSKE48を卒業し上京後、舞台を中心にTV.CMなどでも活動中。 Instagram @koami112

DAILY RANKING