✔︎
最近話題の12歳のアーティスト、Laraちゃん
✔︎
生まれながらの勝ち組オーラが眩しい!
✔︎
世界中を旅してエネルギーを庶民に分け与えてくれる存在
✔︎
辛酸なめ子がLaraちゃんの”芯の魅力”を独眼で解説しちゃいます!

多幸感あふれる少女に羨望の眼差しが……

 成功の予感しかしない……。彼女の存在を知った時に抱いた感情です。人生は不平等。前世よほど善行を積んだのでしょうか? 彼女の名はLaraちゃん。株式会社フォーシス アンド カンパニーというウェディングドレスの会社のご令嬢です。GirlsAwardのステージに登場したり、テレビに出演したり、イラストレーターとして活躍したり、12歳にして世の女性の羨望の的になっています。芦田愛菜ちゃんの慶應合格に心奪われている場合ではありませんでした。スーパーキッズがあらゆる方向から登場しています。
 その、Laraちゃんがこのたびサマンサタバサとデザイナー契約を締結したというニュースが話題になりました。契約金は1,000万円。8月からLaraちゃんによるアートを用いた商品の販売を開始するとのことです。不肖私もイラストの仕事を時々させていただいておりますが、契約金なんてプロ野球みたいな制度があるのをはじめて知りました!しかも1000万円というすごいギャラ。1カットあたり何円になるんだろうと思わず計算したくなります。ただ、老婆心ながら最初の仕事が高額だと、次から別の会社が仕事を頼みづらくなりそうです……。一枚5000円の仕事とか依頼しにくいですよね。下積み時代が皆無というのは、あとあと考えたら難点もあるかもしれません。でも、今の瞬間が最高に充実しているのは彼女の写真や作品から伝わってきて、こちらまでポジティブなエネルギーをわけてもらっているようです。

常に飛行機に乗っていて文字通り雲の上の存在

 世界各国を飛び回るLaraちゃんの絵は、センスが日本人離れしていて、ラフだけれど品があり、洗練度に生活レベルの高さを感じさせます。結局センスは生まれ持った環境に左右されるのでしょうか。
 ここ半年だけでもLaraちゃんの海外渡航ぶりもすごいです。インスタグラム(フォロワー10万人以上)をチェックすると、
2月下旬 イタリア
3月上旬 NY
3月上旬 バハマ
3月上旬 NY
3月中旬 オーストラリア
3月下旬 北海道
4月中旬  韓国
4月下旬 ハワイ
5月上旬 オーストラリア
5月中旬 ロンドン
5月下旬 パリ
6月上旬 ハワイ
6月中旬 石垣島
7月中旬 ハワイ
7月中旬 ハンガリー
7月下旬 チェコ
7月下旬 ポーランド
といったスケジュール感です。その間、私を含め多くの人は
2月 日本 3月 日本 4月 日本 5月 日本 6月 日本 7月 日本 8月 日本
だったのではないでしょうか。学校はフレンチスクールらしくて、わりと自由に休めるのかもしれません。マイレージと同時に人生の経験値も溜まりまくっているLaraちゃんのセンスには叶いません。センスといえば、同じ服が見当たらないほと、パリス・ヒルトン級に服を持っています。コーディネートのセンスがよすぎで、それも彼女の人気の要素です。何でも着こなせるスタイルの良さもポイント。クロエやドルガバがお好きみたいなので、かなりの洋服代になっていそうですが、今度1000万円の契約金も入ってきて、ファッションで使ったお金がまたファッション業界から還元されるという、経済を回している感じがすばらしいです。
 センスだけでなくコミュ力もあり、インスタグラムには有名人との写真が多数。こじはるさんに紗栄子さんに水原希子さんに馬場園さんなど、誰に対しても物怖じせず、距離を縮めています。芸能人の方々にとっても、将来の社長になるLaraちゃんとは交流を深めておいて損はないです。紗栄子さんにいたっては、石垣島でのLaraちゃんのサプライズバースデーのお祝いに駆けつけたそうです。さすがの嗅覚です。

最後に

前回の記事完璧女優ナタリー・ポートマンに接近はこちらから。

関連記事