食・グルメ・手作り
2017年08月17日

神室舞衣の女・満たされ飯

夏に負けそうな自分にご褒美飯。

✔︎
神室舞衣がオススメする「女・満たされ飯」
✔︎
今回は、月島のお店をご紹介♪
✔︎
美容にも良い「あんこう」のチカラとは?
✔︎
甘いスープで心も身体も満たされるお店♡
✔︎
〆は旨味をギュッと凝縮させた黄金に輝く雑炊を♪
今回の神室舞衣女・満たされ飯のテーマは『あんこう鍋』です。
高級食材とされている「あんこう」。見た目はあまり良いものではありませんが、美味しくて栄養も満点なんです。
そして注目したいのは、何よりも美容食としての効果がとても高いといわれている事です!

名店が数あるアンコウ鍋ですが、今回はその中でも一押しのアンコウ鍋をご紹介したいと思います♡

あん肝好きにはたまらないお店♪

さて、今回ご紹介するのは月島にある「ほていさん」というお店。

こちらのアンコウ鍋の「どぶ汁」は、あん肝好きにはたまらないのです。

何故あん肝好きにはたまらないのかと言うと…なんと!この贅沢なほど大量に乗ったあん肝の量!!!

しかも、臭みも癖もまったくなく甘くて濃厚。
火に通して行くと甘く濃厚なあん肝がとろとろに溶けていきます。

スープはコクがありながらも甘めなので、なんだかホッとする味。

甘く出汁が染み込んだ白菜と、ぷるぷるのあんこうは、身体を芯まで温めてくれます。


栄養たっぷりお肌にも良いあんこう♪

あんこう鍋といえば冬のイメージがありますが「ほていさん」は夏も営業しているのでおすすめです。

もちろん冬に食べるのもオススメですが、夏は紫外線やエアコンで身体やお肌の疲れも蓄積されますよね。

低カロリー高タンパク質なあんこう。
実は栄養がたっぷりなんです!
美容効果も高くマニアからも注目されているほど。

あんこうと言えば、「アン肝」。
この肝にはビタミンEが豊富に含まれています。
その他にもビタミンA、亜鉛も豊富なので皮膚トラブルにもいいと言われていたり。
ぷるぷるの皮の部分はコラーゲンがたくさん含まれていて、しかも海洋性コラーゲンなので吸収率が高い!

「アン肝」脂肪分も不飽和脂肪酸なので、食べても身体の中に脂肪分が蓄積させることがなく、血液もサラサラになりダイエット効果もあるんだとか。

夏に食べて、夏バテを吹き飛ばしたいですね!!!

店内は、下町の居心地のいいお店♪

お店は居心地の良い雰囲気の空間です。

夏は穴場。冬はとても混んでいるので2週間前には予約を。

ボリュームもかなりあるので4人以上の団体さんも目立ち、賑やかな雰囲気の中お店の方がきっちり鍋を仕切ってくれます。

なのでお客さんはノータッチ。
その間コースに付いているもずく、胡麻豆腐、お刺身を頂きます。

この胡麻豆腐が本当に美味しくて食欲のスイッチが押されます。
お刺身もとってもボリュームがあるので少食の人は調節を。(笑)

旨味たっぷり、黄金に光る雑炊は是非!

そして最後はお楽しみの〆めの雑炊。
甘い出汁と野菜の旨みがとけたスープで頂きます。

コレがまた絶品なんです!!

ここまでお腹いっぱいすぎて食べれない!となるくらいのボリューム。

あ〜心も身体も満たされて幸せ!!!

最後に

皆さんも是非「ほていさん」のあん肝たっぷりあんこう鍋に満たされに行ってはどうでしょうか?


店舗名
ほていさん
住所
東京都中央区月島3-9-7
営業時間
【月〜金】
18:00〜23:15
【土・祝日】
17:00〜21:15
定休日: 日曜日

関連記事

ごきげんよう。私たちはラブラブなゲイカップルのトシ&リティ。 本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家なの。 スピリチュアルと料理って一見無関係にみえるでしょ? だけどね、じつは関係アリアリで、「何を食べるか」によって運気って超変わるのよ!! 人を良くすると書いて『食』という漢字になるでしょ? 食べるものを変えることで運気上昇スパイラルに入っていくことができるし、逆に食べ物が原因でネガティブな状態から抜け出せない人もいるのよ・・・。 せっかくなら食材の持つ波動を知って、食べ物から自分に必要な運気をチャージしてちょうだい!そこでみんなに実践していただきたいのが、お弁当を手作りすること!! 「愛情弁当」は運気を詰め込むいちばん効果的な方法。 愛する人の為に、そして自分自身の幸せのために、心を込めて作ってちょうだいね。私たちのコラムではスピリチュアルや風水に基づく『開運弁当』を作るコツをたくさんお伝えするわ!! さて、第1回目は・・・ 「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」 育ち盛りの男の子や、仕事をバリバリこなすガテン系なカレに持たせたい、ボリュームたっぷりなお弁当よ。“ダブルミート効果”で作る人も食べる人も笑顔が浮かぶお腹もココロも充実満足なお弁当。 毎日のお弁当作りは大変な日もあるけれど、家族の顔を思い浮かべて楽しく作りたいものよね。 忙しい朝には時間短縮ワザや基本を押さえておけば、効率よくササッと美味しく仕上がるわよ。 そこで今回はお弁当の詰め方の基本をご紹介!

コラムニスト

1984年11月9日産まれの32歳。 タレントとしてだけではなくグラビアなど多方面でマルチに活躍中。元々、美容関係やグルメに関しての知識には評判があり内面からの美をテーマに各方面から注目を浴びている。本人自体も積極的に「まずは試す」「行動する」を心がけ日々、美に関してやグルメの追求に励む。 そんな彼女のコラムは一見の価値あり! Instagram→@maikamuro.official

DAILY RANKING