✔︎
辛酸なめ子が話題の美女の”芯の魅力”を独眼で解説!?
✔︎
今回は今や誰もが知る人気若手女優・広瀬すずさんをピックアップ!
✔︎
抜群の可愛さで注目されている一方、度々炎上してしまう理由とは・・・
✔︎
「えっ!こんな苦労をしていたの!?」発言の”裏”を、辛酸なめ子流に!
✔︎
さらに応援したくなっちゃう♡ますます広瀬すずさんの虜が増えるかも?

美人姉妹の中でも最高レベル

芸能界には美人姉妹がひしめいています。

往年の安田祥子・由紀さおり姉妹から倍賞姉妹、真野姉妹、中山美穂・忍姉妹、松本紀保・松たか子姉妹、安倍なつみ・麻美姉妹、本仮屋ユイカ・リイナ姉妹など。

その中で、姉妹二人ともルックス的に最高峰なのが広瀬アリス・すず姉妹。
お姉さんはアンニュイで小悪魔っぽくて、ピュアな妹は妖精のよう。
さらに兄もイケメンなので、遺伝子がすごすぎるというか、精子卵子の時点で美しかったのかもしれません。

母親は40代で街でスカウトされたほどの容姿で、姉妹はお父さん似だそうなので父親もハンサム、一家団欒のシーンを想像すると怖いくらいです。姉妹と兄と母親でプロレスごっこして遊ぶこともあるようで、楽しそうな家族です。

見た目に自信があると人生に余裕が生まれるのかもしれません。

テレビでの無邪気な発言が……

広瀬すずは天然キャラで、たまに無邪気すぎる失言をしてしまうことがあります。

2016年『VS嵐』で嵐の大野智を「40歳くらい」だと思ったと言って炎上。
『とんねるずのみなさんのおかげでした』では、テレビ局のスタッフについて「どうして、生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?って」「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?」と素朴な疑問を述べますが、スタッフを軽視していると炎上してしまいます。

さらに2017年も、『スカッとジャパン』で、コインランドリーの場所取りの話題について「家に洗濯機買えばいいのに‥‥」と言ったら上から目線だと批判されてしまいました。

画面からかわいさを振りまいていると、それだけ世間の妬みの念も刺激してしまうのでしょう。

また、『しゃべくり007』に出演した際、ピンヒールに慣れていないとヨロヨロ歩いて、かわいいと言われたのが、実は過去に出演したファッションショーでピンヒールで颯爽と歩いている動画が発掘。嘘つきだと言われてまた炎上していました。

一度炎上癖がついてしまうとちょっとしたことで標的になって気の毒です。

家族を養う勤労少女の一面も

でも、広瀬すずは、実はかなり親孝行で苦労人なのです。

一家の大黒柱である父親が病に倒れて、借金もあり、家計を助けるために中学生でモデルデビュー。
美しい遺伝子を授けてくれた親への恩返しです。
貧乏を経験しているので、テレビでの発言も「上から」ではなく、同じく生活が大変な人への応援だったり励ましだったりするのでしょう。

最近のアイドルは家が裕福な子が多いですが、かつては山口百恵やゴマキなど、一家の生活を背負って輝いていたアイドルがいたのです。広瀬すずはその系譜につらなる存在なのです。

数々の問題発言も、勤労少女すずからの、「欲しいものを手に入れたかったら、自力でがんばって」というメッセージです。炎上や貧乏などの試練によって鍛えられ、ますます美しさを増していく広瀬すず。
それを嫉妬の形相で見つめる女性たちとの「ルックス格差」がさらに拡大しそうです。

関連記事