芸能
2017年08月07日

放送作家的「芸能ベタ褒めコラム」

若手ナベプロ芸人の愛され方

✔︎
放送作家的「芸能ベタ褒めコラム」
✔︎
時代はコンビよりピン芸人?
✔︎
なかでも”ナベプロ”芸人が人気な理由は?
✔︎
実は意外な共通点が・・!?
✔︎
厳しい世界で生き残れるにはワケがある!?
めまぐるしく流行が入れ替わる昨今。
ブレイクした若手のお笑い芸人さんの入れ替わりも激しいですよね!
大ブレイクをすると…
1年後には一発屋となっている状況が多いです。

そんな中、ブレイクをしているのに、なかなかしぶとく生き残っている若手芸人に
・平野ノラさん
・ブルゾンちえみさん
・サンシャイン池崎さん
などの若手芸人がいます。

いったいこのお三方はなぜブレイクし続けられるのでしょうか?

時代が”ピン芸人”を求めている!

そんなお三方の共通点というと…
“全員ピン芸人”である!!
ということですね!!

この“ピン芸人”ということが、私は昨今のお笑いでブレイクするのに必要な武器なのではと考えます。

というのも…
現在のテレビは「じっくり」内容を見る視聴者よりも、「ながら見」の視聴者が多い時代です。

練りに練った漫才やコントは「じっくり」テレビを見る事になるので、今の「ながら見」時代に適していません。
※あくまで個人の見解ですが、近年コント番組が激減しているのはその影響からだと思います。

一方、雰囲気的に楽しい事をしている番組は高視聴率を獲得する事が多く、「ながら見」もしやすいと言えます。

結果、テレビ視聴者は練りに練った「面白い」ではなく、雰囲気で「楽しい」ことを求めており、芸人もまたそうなのです!

コンビの芸人は必然的に「ボケ」と「ツッコミ」というパターンの中でネタを構成するコンビが多い一方、ピン芸人はキャラ勝負なところがあるため、「楽しい」を提供するのにはピン芸人の方が適していると言えます。

平野ノラさん、ブルゾンちえみさん、サンシャイン池崎さんも、その「楽しさ」がネタから溢れ出ているから現在需要がある訳ではないのでしょうか。
他にも、永野さん・アキラ100%さん・ゆりあんレトリィバァさんなども「楽しさ」100%と言えますよね!

ちなみに、コンビで今ブレイクしているカミナリさんなども、ネタのイメージより、「楽しそうな2人」のイメージが強いことからブレイクしていると考えても良いでしょう。

ナベプロの芸人さんって”楽しい”!

平野ノラ、ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎にはもう一つ共通点があります。
それが…
全員「ワタナベエンターテインメント」所属の芸人の方であるということです。

芸人の事務所は現在、多くの事務所があり、その事務所ごとのカラーもあるわけですが…

ナベプロさんは昔から「楽しい空気感を作り出す芸人が多い」事務所に感じます。

例えば、中山秀征さんはテキトーな雰囲気もあるけど、楽しい事をしているように感じます。
TIMのゴルゴ松本さんもレッド吉田さんも本格派のネタというイメージよりは
「楽しそうな人」のイメージ。
ネプチューンの堀内健さんやビビる大木さんもネタのイメージではなく「楽しそうな人」のイメージですよね!

つまり、ナベプロさんには昔から「楽しい」を追求している芸人が多かったことにより、その血を引いている平野ノラ、ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎のお三方はブレイクしたと言えるのかもしれません。

また、お三方が自分がネタを作り始めたとき、「どの事務所が自分に合うのか」と考えたとき、「ナベプロさん」と思った時点で成功への道にいたのかもしれませんね!

最後に

突き詰めた芸の「面白さ」より、何となくでも面白いと感じる「楽しさ」を求めている時代に、必要なコンテンツを”2つ”も持っているこの3人がブレイクし続けるのは当然の結果といえるのではないでしょうか。

関連記事

先月、最も話題になった芸能ニュースの一つが、AKB48選抜総選挙で結婚宣言をしたNMB48の須藤凜々花さんが、その後会見をしグループから卒業すると発表したニュース。 芸能界からも多くの賛否の意見がぶつかり合っていて、「1人のアイドルのことでここまで世間が動くのか?」と驚いた程です。 ちなみに、私個人的な意見を言いますと、今回の結婚宣言は「場所が悪かっただけ」という見解です。 つまり、須藤さんの結婚に関して、私は肯定的に捉えています。 というのも、恋愛禁止を銘打っているアイドルの世界で「こっそり恋愛している人」はきっとたくさんいるはず。 そのことをバレないようにやっているのでしょうが、須藤さんは文春にスクープされたこともあり、先に発表してしまったわけです。 でもその場所がブログやツイッターなどなら問題はないのでは? ファンが投票し、その結果を発表する「総選挙」。 さらには、グループ全体のイベントですので、そこで発表したのが良くなかっただけで、ブログで「結婚します」と言って選挙を辞退し、後日会見をすれば、もうすこし穏便にすんだのではないでしょうか? もし、仮に須藤さんが炎上商法を狙ったのであれば総選挙での結婚発表は、「してやったり!」かもしれませんが(笑)