食・グルメ・手作り
2017年08月10日

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーの「お手軽美食レシピ」

太陽の恵みで栄養価UP!!切り干し大根でお手軽美食レシピ♪

✔︎
食べずにはいられない!!切り干し大根のチカラ♪
✔︎
初めてでも大丈夫!基本の美味しい切り干し大根の戻し方♪
✔︎
栄養満点『切り干しガパオライス』
✔︎
コリコリ食感が美味しい!『切り干し大根でジャーサラダ』
タレント/ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーの吹田早哉佳です。

私が「女性の2大欲求では…?」と思っている「キレイになりたい」と「おいしく食べたい」。

美味しいものが食べたいし、どうせ食べるならキレイになれるものがいい。

本当に女性って欲張りですよね。
そんな「キレイになりたい」と「おいしく食べたい」の女性の欲を叶えるレシピを公開!!

みなさんに自分用にしていたレシピを公開しちゃいます♪

食べずにはいられない!!切り干し大根のチカラ♪

切り干し大根と聞いて、一番最初に思いつくのは、給食でも出てきた『切り干し大根の煮物』ではないでしょうか?
美味しいですが…これが苦手で切り干し大根自体をあまり好きじゃないと避けられる方も多いようです。

でも、食べなきゃもったいない!!

太陽の光を浴びて干した切り干し大根はギューーーっと凝縮されてて、栄養価も生の大根の10倍、20倍と上がります!!

ヘルシーな上にとっても栄養たっぷりな切り干し大根を、もっともっと活用しましょう♪

初めてでも大丈夫!基本の美味しい切り干し大根の戻し方♪

①まずは使う分の切り干し大根を洗う。
②ぬるま湯に10分ほど浸して戻す。
③ザルにあげる。戻した汁は出汁としても使えます。栄養も含まれているので捨てずに出汁として使うのも◎
④切り干し大根の水気を絞る。

栄養満点◎『切り干しガパオライス』

【材料】
鶏ひき肉 200g
切り干し大根 30g
玉ねぎ 1/2個
パプリカ 1/2個 
フレッシュバジル(あれば)お好みで
A. 鶏がらスープの素 大さじ1
  ナンプラー 大さじ1
  オイスターソース 小さじ1
  醤油 小さじ1
  酒  大さじ1
卵  
温かいご飯

①洗って水気を絞った干し大根、玉ねぎ、パプリカは粗めのみじん切りにする。
②フライパンにごま油をひき、半熟の目玉焼きを作って取り出す。
③再度ごま油をひき中火で玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカも加えて炒める。
④2分程炒めたら、鶏ひき肉も加えて木べらでほぐしながら炒める。
⑤お肉の色が変わったらAを回し入れ、混ぜながら炒め、切り干し大根も加えて蓋をする。
⑥全体がなじんだら最後にフレッシュバジルを加えて、サッと炒める。
⑦お皿にご飯を盛り、⑥をかけて、②の目玉焼きを乗せて完成!!

コリコリ食感が美味しい!『切り干し大根でジャーサラダ』

【材料】
切り干し大根(洗ったもの)20g
好きなドレッシング 50g
野菜や豆など、好きなもので♪


①瓶の一番下にドレッシングを入れる。
②しっかりと水気を切った切り干し大根を最初に入れる。
③それ以降は豆や玉ねぎなど固いものから下に詰めていく。
④最後にレタスなどの葉物野菜を詰めて半日以上冷蔵庫で寝かせると、切り干し大根がドレッシングを吸ってGoog♪

最後に

太陽の恵みって本当にすごいんです!!

人間も日光浴が必要ですが、食べ物の栄養価の上がり方をみたら食べずにはいられませんね。

食感もコリコリ楽しい切り干し大根を、ぜひ普段の食卓に取り入れてみてくださいね♪

関連記事

ごきげんよう。私たちはラブラブなゲイカップルのトシ&リティ。 本業はスピリチュアルカウンセラーだけど、もうひとつの顔は開運料理の研究家なの。 スピリチュアルと料理って一見無関係にみえるでしょ? だけどね、じつは関係アリアリで、「何を食べるか」によって運気って超変わるのよ!! 人を良くすると書いて『食』という漢字になるでしょ? 食べるものを変えることで運気上昇スパイラルに入っていくことができるし、逆に食べ物が原因でネガティブな状態から抜け出せない人もいるのよ・・・。 せっかくなら食材の持つ波動を知って、食べ物から自分に必要な運気をチャージしてちょうだい!そこでみんなに実践していただきたいのが、お弁当を手作りすること!! 「愛情弁当」は運気を詰め込むいちばん効果的な方法。 愛する人の為に、そして自分自身の幸せのために、心を込めて作ってちょうだいね。私たちのコラムではスピリチュアルや風水に基づく『開運弁当』を作るコツをたくさんお伝えするわ!! さて、第1回目は・・・ 「夏バテ知らず!家族に持たせたいパワフル弁当」 育ち盛りの男の子や、仕事をバリバリこなすガテン系なカレに持たせたい、ボリュームたっぷりなお弁当よ。“ダブルミート効果”で作る人も食べる人も笑顔が浮かぶお腹もココロも充実満足なお弁当。 毎日のお弁当作りは大変な日もあるけれど、家族の顔を思い浮かべて楽しく作りたいものよね。 忙しい朝には時間短縮ワザや基本を押さえておけば、効率よくササッと美味しく仕上がるわよ。 そこで今回はお弁当の詰め方の基本をご紹介!

コラムニスト

吹田早哉佳【ふきたさやか】 1984/6/23生 14歳からタレント・役者・ラジオパーソナリティーなどとして活動し 2016年に故郷 富山県に拠点を移した。 現在は1児の母として、 子育てを中心にタレントとして活動しながら ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーの資格を活かし フードプロデュースなども行っている。 「キレイになりたい」と「おいしく食べたい」の 女性の欲を叶えるレシピを公開!!

DAILY RANKING