芸能
2017年07月30日

放送作家的「芸能ベタ褒めコラム」

不倫をしても許される渡辺謙とは…

✔︎
放送作家的「芸能ベタ褒めコラム」
✔︎
不倫を報じられた、俳優の渡辺謙さん。
✔︎
批判殺到…と思いきや、「渡辺謙なら不倫しても許せてしまう」など意外な意見が。
✔︎
不倫をしてしまう有名人は○○するべき?!
今年の3月末に21歳年下の元クラブホステスとの不倫を報じられた、俳優の渡辺謙さん。

釈明会見も報道からだいぶたった7月に行った事もあって、様々な憶測を呼んでいます。

しかし、今回、世論の声として上がっているのが…
「不倫会見でも渡辺謙はカッコいい!!」
「渡辺謙さんなら不倫しても許せてしまう」
などの声が上がっています。

また、芸能界からも
「すごく爽やかに感じるよね」
「10人に言い寄られて9人断っとんねん。1人くらいええやろ!って。そういうのってあるんじゃないかな」
「ハリウッドスターってみんないろいろあるじゃないですか」
など、擁護にとれる意見も出ていました。

私自身も、他の方の不倫の謝罪会見とはちょっと受け取り方が違いましたし、女性リポータに対する受け答えをみていたら逆に好感度が上がってしまいました。

世間に不倫を「ポジディブに見せる」渡辺謙さん。
いったいどんな魅力が隠されているのでしょうか?

”一目置ける”のが渡辺謙

渡辺謙さんというと、言わずと知れた日本人で最もブレイクしているハリウッド俳優です。
そのため、世間では日本国内で活動をする俳優の方々とは一目を置いている部分があります。

あくまで個人の見解ですが、この「一目置く」というところが、今回の不倫釈明会見で視聴者に嫌悪感を抱かせなかった部分なのでは…と感じるんですよ。

「一目置く」を辞書で調べると…
【相手の能力を認めて、敬意を払うこと。 すぐれていることを認めて、一歩譲って遠慮すること。】

そういう意味があります。
つまり、我々は映画館でのハリウッド映画で見てきた渡辺謙さんの存在が
無意識のうちに植え付けられてしまっている結果、“一目置く”。
つまり、渡辺さんに敬意を払い、優れていることを認めていることで、
渡辺謙さんを「雲の上の存在」と感じているのではないでしょうか。

アメリカに対しての”敬意”が背景に

ちなみに、なぜ、ハリウッド映画に出ている日本人を一目置くのか?
ですが…
私が思うに、日本は第2次世界大戦の敗戦国。
アメリカによって日本国内の法や常識・価値観も変えられた国と言えます。
しかし、そんなアメリカに対し敵意を出す国民は少なく、「近代化を進め、住みやすくなった日本」を再生してくれたのがアメリカ。
そう感じているのが世間一般なのかなと感じます。

そのため、アメリカに対して我々は一目置いているため、アメリカのコンテンツであるハリウッド映画にも一目置き、そのハリウッド映画に出演している渡辺謙さんも一目置けたわけではないのでしょうか。

そんな一目置いている渡辺謙さんが不倫をしたとしても、
「それだけ凄い人なんだしね…」
「大スターなら女性遊びはあっても仕方がないのかな…」
「不倫くらいでハリウッド俳優から陥落してほしくない…」
という答えを世間は出してしまったのだと思います。

どんなにハリウッド俳優の大スターが女性関係で揉めても、映画を見たくなくなるくらい嫌いにならないですよね?
それと一緒ということです!!

国内有名人の不倫はやっぱり許せない!?

一方、世間でゲスの極み乙女。の川谷絵音さんや人気声優さんの浪川大輔さんに対して、世間は冷ややかな目で見ていませんか?
許せない人も多くないですか?

それは、あくまで個人の見解ですが、アメリカという「雲の上」にいる人ではなく、日本で活動する同類と我々が感じるから批判がしやすいのだと思います。

それでも、川谷さんや浪川さんの熱狂的なファンは渡辺謙さんのように、彼らを「雲の上の存在」と位置付けているので、不倫報道が出た時も、否定的なコメントを言い放つ事はしていませんでした。
※ファンとはそういうものかもしれませんが…

最後に

ということで、我々日本人がアメリカに対して「一目置く」ことが、そのままハリウッド俳優の渡辺謙さんに反映されたのでしょう。

最後に、
不倫は絶対に、絶対にいけない事です。
やってはいけません!!

それでも、不倫に目覚めそうな有名人の方々は、一度、アメリカで大ブレイクしてみましょう!!

そうすれば、「不倫」も「カッコいい」と言われるかもしれませんよ!笑

関連記事

コラムニスト

太田プロダクションでピン芸人・芦沢教授として活動。 退社後には、タレントJOY とコンビを結成。2009年の解散を機に、 放送作家・芦沢忠助教授へと転身。民放各局・数多くの人気番組を担当中。 また、企業への企画提案や、大手モバイル企業や IT 企業、一部上場企業の CM やイベント企画にも携わり、 IT 企業や一部上場企業からは「コンサル」や「セミナー講師」としての依頼も多く、幅広く活動中。

DAILY RANKING