人間力向上
2017年07月23日

臨床心理士・山名裕子の「女子力&モテ力向上委員会」

臨床心理士が教える!第一印象は「やわらかく」

✔︎
好印象を与えるには?
✔︎
「モテる女性」がしていること。
✔︎
話し方で大事なのは「間」。
✔︎
文章テクニックを伝授♡
心理学用語に「確証バイアス」というものがあります。個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分にとって都合の良い情報を集めることで先入観を強化するというのです。

つまり、はじめの印象が良い人からは良い部分や魅力を引き出そうとし、印象が悪い人からは悪い部分や欠点を引き出そうとするのです。第一印象はとても大事だということですね。

 

キーワードは「やわらかさ」

好印象を与えるにはどうしたら良いのでしょうか。

ヘアスタイル、肌質、メイク、雰囲気、ボディーライン、視線、話し方、表情、LINE、ファッションなどすべてに共通するキーワードは「やわらかさ」です。

男性は女性に癒しを求めています。冷たいイメージよりも温かみのある優しいやわらかいイメージの方に惹かれる傾向にあるのです。TPOによって変化させる必要はありますが、初対面の人と話すときやプライベートにおいては「やわらかさ」を意識しましょう。

笑顔でいること

モテる女性はよく笑います。

やわらかい笑顔には相手の警戒心を緩めホッと安心させる効果があるのです。笑顔でいることで、やわらかく優しい雰囲気になり、周りから話しかけられる機会が増えるでしょう。また外見が良い人は内面も良いと捉えられる「包装効果」というものがありますが、笑顔でいることで優しく穏やかな人という印象を与えることができます。そして相手を笑顔にしたかったら、まずは自分が笑顔を見せることが大切です。周りを盛り上げようと気を遣い過ぎてしまう人が少なくありませんが、過度な気遣いは相手にも気を遣わせることに…。楽しませたかったら自分自身がこころから楽しんでとびっきりの笑顔を向けることが近道と言えるでしょう。

手を叩いてガハガハ笑うのではなく、品のあるやわらかい笑顔であることがポイントです。

「間」を大切に

話すときは間を大切にし、ややゆっくりめに話すのがポイントです。言葉を割れ物だと思って優しく置くイメージをし、語尾に力が入らないように注意が必要です。相手が話しに入れるよう「間」も大切にしましょう。動作も気持ちゆっくりにしてみると優しい丁寧な印象になりますよ。

 

文章テクニック

メールやLINEなどの文章でやわらかさを表現するには「ひらがな」を多めに使ってみると効果的です。

漢字が多くなると堅苦しい雰囲気になります。ひらがなや絵文字で優しい空気を出しましょう。たまに敬語を入れてみるのも大和撫子感を出すテクニックのひとつです。

最後に

いかがでしたか?
「やわらかさ」を意識して、モテ力&女子力を高めていきましょう。

関連記事

コラムニスト

「やまな mental care office」を東京青山に開設。心の専門家としてストレスケア、ビジネス、恋愛等、日常のありとあらゆる悩みへのカウンセリングを行っている。まだまだカウンセリングに対する偏見の多い日本で、その大切さを伝えるために、テレビ、雑誌などのメディア出演や講演会など、幅広く活動している。著書に、『バカ力』『一瞬で「できる男」と思わせる心理術』『幸せを引き寄せる「口ぐせ」の魔法』などがある。

DAILY RANKING